佐伯徹

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
佐伯徹
読み さえき とおる
外国語表記 Toru Saeki
登場作品 地球防衛企業ダイ・ガード
声優 柏倉つとむ(現・カシワクラツトム)
デザイン 石原満
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人(日本人)
性別
所属 国連安全保障軍幕僚本部
テンプレートを表示

佐伯徹は『地球防衛企業ダイ・ガード』の登場人物。

概要[編集]

城田志郎の後輩。

データや作戦を理論的に判断する性格をしており、かつての城田の教えを絶対と信じるなど彼以上の堅物。

当初は自分の指示に従わない赤木駿介達に対して対立していたが、彼らと行動を共にするうちに感化されてゆく。

登場作品と役柄[編集]

Zシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇
初登場作品。既に原作終了後だが、NPCで登場する。第2次Z破界篇における城田のポジションをそのまま継承している為、ZEXIS首脳陣の会議にも同席するなど比較的出番が多い。

人間関係[編集]

城田志郎
先輩。彼の教えは絶対と考えていたため初登場時に「あなたは変わった」と評していた。
赤木駿介
意見の食い違いによりしばしば対立していたが、後にお互いを認め合う仲となる。
毒島
原作最終話において、OE兵器を使用しようとした彼を止める。
牧瀬、松任谷、柘植
安保軍で正規の訓練を受けたパイロット達。揃って佐伯同様のマニュアル体質。

他作品との人間関係[編集]

スーパー系[編集]

大塚茂
第2次Z再世篇にて、襲い掛かってきた暗殺者を自ら撃退した彼に驚愕した。

名台詞[編集]

「彼らを信じましょう」
最終話、OE兵器を使おうとする毒島を止めた際に、笑顔でこう答えた。
彼も城田同様、赤木達と触れたことで変わった事を象徴する台詞。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「強力なボディガードがいるんですね」
大塚長官「…ワシがやったんだが」
「ええ!!」
再世篇第48話にて大塚長官が自分を狙ってきた暗殺者を悉く返り討ちにした話を聞いて。