メイルライダー

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

メイルライダーとは『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』に登場する役職。

概要[編集]

パラメイルに搭乗するパイロットを指す用語。ドラゴンとの戦いで得た報酬「キャッシュ」を糧にして生活し、パラメイルの弾薬や燃料代、改造費にも当てている。 ノーマ達はアルゼナルへと送られた後、メイルライダーとなりドラゴンと戦わされる事が宿命となっており、パラメイルの脆弱性も相まってか死傷率が高い。

年に1度の公休日「マーメイドフェスタ」を除きノーマとしての公務を休んだ者は、理由の如何を問わず、1回につき100万キャッシュという高額の罰金が科される。

ちなみに、美少女ロボアニメの例に漏れずライダースーツは露出度がとても高い。

特殊技能[編集]

VXT三部作[編集]

スーパーロボット大戦Vスーパーロボット大戦X
原作同様、パラメイルのパイロット達が取得する。原作における報酬システムを元にしたのか「敵ユニット撃墜時の獲得資金が1.2倍UP」と、強運と同効果となっている。
境遇的には強運どころか不幸なのだが、だからこそ強運とは別の形で「生き残る為に何が何でも金(キャッシュ)を稼ぐハングリーさ」を表したとも見られる。実際、キャッシュを稼ぐ立場にないタスクジルはこのスキルを持たず、(敵側では意味がないというのもあるが)エンブリヲ配下についてその必要がなくなったターニャイルマも持っていない(サリア達も敵対した際はこのスキルが伏せられる)。