ブーステッド・チルドレン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

地球連邦軍のパイロット養成機関スクールに引き取られ、強化措置を受けた10歳前後の孤児たち。

登場作品[編集]

OGシリーズの設定[編集]

本来は通常の養成機関であったはずだったが、アードラー・コッホらの暴走により、薬物投与・精神強化など非人道的な手段を用いて、優れたパイロットを生み出そうとした。

しかし、強化中の死亡事故などで脱落する子供が多く、その手段を選ばない実態が明るみになったことでスクールは解散した。残されたチルドレンらはアギラ・セトメが引き取り、再調整が行われている。

なお、ブーステッド・チルドレン達は、能力の優劣に基づいたクラス分けがされており、アウルム、アルジャン、ラトゥーニ、ブロンゾの4つのクラスに分かれている。

αシリーズの設定[編集]

こちらではスクールティターンズ所属であり、アラドとゼオラのみがティターンズ残党として登場する。また、アードラーやアギラは登場していない。

関連人物[編集]

研究者[編集]

アードラー・コッホ
アギラ・セトメ
クエルボ・セロ
イーグレット・フェフ

チルドレン[編集]

アウルムクラス[編集]

オウカ・ナギサ

アルジャンクラス[編集]

シエンヌ・アルジャン
シアン・アルジャン
シオ・アルジャン

ラトゥーニクラス[編集]

ラトゥーニ・スゥボータ

ブロンゾクラス[編集]

アラド・バランガ
ゼオラ・シュバイツァー

関連用語[編集]

スクール
ゲイム・システム