フォトンマット

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

フォトンマット(Foton mat)とは、『オーバーマン キングゲイナー』において、オーバーマンと呼ばれるメカが行動時に発する質量を持ったエネルギーの総称。

オーバースキルと並ぶオーバーマンの特徴の1つであり、これを自在にコントロールすることで飛行補助・慣性制御を行うほか、防御・攻撃に転用することも可能と用途は幅広い。また、飛行時にはオーバーマンの背後に「フライング・リング」と呼ばれる光背状のリングを形成する。

特殊能力としてのフォトンマット[編集 | ソースを編集]

スーパーロボット大戦Zでは「フォトンマット」表記。無効化型のバリアであり、オーバースキルで強化される場合もある。

オーバーデビルに代表されるアーリーオーバーマンのものは総じて他のオーバーマンよりも強力な傾向があり、並大抵の攻撃は受け付けない。なお、通常のオーバーマンではゴレームのものが強い。

武器としてのフォトンマット[編集 | ソースを編集]

大抵の場合、円形に構成して投げつけられる。顕著なのはキングゲイナーやラッシュロッド
武器として実装されたのは「Z」のみであり、全てトライチャージ武器である。

関連機体[編集 | ソースを編集]

キングゲイナー
飛行補助に多用。「加速」のオーバースキルから来る強烈な慣性をこれで制御している。
ゴレーム
通常のオーバーマンとしては最強クラスのバリアとなる。「硬化」のオーバースキルとの相乗効果でとにかく堅い。
XAN-斬-
確認されている中では最強のオーバーマン。フォトンマットは「ダメージ1/10に軽減、バリア貫通無力化」。