ネーブラ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ネーブラ
外国語表記 Nebula
登場作品

アイドルマスターシリーズ

デザイン 阿久津潤一
初登場SRW スーパーロボット大戦X-Ω
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
コードネーム プロメテウス2
分類

iDOL

  • プロメテウスシリーズ
全高 37.90m
重量 228.4t
開発 モンデンキント
所属

モンデンキントJP

  • アイドルマスター課
パイロット 三浦あずさ
菊地真
水瀬伊織
テンプレートを表示

ネーブラは『アイドルマスター XENOGLOSSIA』の登場メカ。

概要[編集]

隕石除去人型重機「iDOL」の一機。プロメテウスシリーズの2番機で、コードネームは「プロメテウス2(PROMETHEUS 2)」。

特定のマスターを選ばないiDOLであるが、一度拒否されてしまうと二度と受け付けないという性質を持つ。整備班の源千佳子(SRW未登場)曰く「人見知りはせえへんけど、ケンカすると怖いタイプ」。

劇中では当初は菊地真(SRW未登場)がマスターであったが、エピメテウスに敗北したため起動ができなくなり、以降は水瀬伊織が専属のマスターとなる。

機体色は黄色とオレンジ。

なお、iDOL達の名前は月の海(における平原部)から取られており、ネーブラは「霧の沼」に由来する。

登場作品と操縦者[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
初登場作品。2017年9月のイベント「乙女たちの休日」期間限定参戦。SR・SSRディフェンダー。パイロットは水瀬伊織

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

パンチ
iDOLは基本的に火器は持たないため、原作ではドロップ迎撃から戦闘にいたるまで多用された。
X-Ω』では通常攻撃として採用。
サイドアーム
肘の位置に取り付けられた、第二の腕ともいえるパーツ。
ガントレットのように装着して打撃に使用する他、盾としても使用される。
ツィードラート
本編終盤においてサイドアームに替わり装備されたアンカーユニット。
巨大な爪を使用した格闘戦、及びそれをワイヤーで射出して攻撃する。射出時には周囲にレイヤーフィールドを展開しているのか、軌道上のエピメテウスを一掃するほどの破壊力を見せた。
『X-Ω』では必殺スキルとして採用。

機能[編集]

レイヤーフィールド
慣性制御によって機体全体を守るフィールド。「重力レイヤー」とも呼ばれる。
その性能は極めて高く、iDOLとマスターが万全ならば追加装備無しでマグマ内での活動すら可能とする。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

L