ドラグエナジスト

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ドラグエナジスト(Drag Energist)とは、『天空のエスカフローネ』に登場する要素で、惑星ガイアにおけるエネルギー源「エナジスト」が竜の体内において精製されたもの。

劇中ではバァン地竜を倒して奪取し、エスカフローネに搭載された。他にも作中に登場するガイメレフの殆どに搭載されている。

エナジストはガイアにおいてポピュラーなエネルギー源であり、作中ではメレフ系統の機体の動力源以外にも「エナジスト爆弾」なる大量破壊兵器の原料としても用いられた。

スーパーロボット大戦COMPACT3』では「ドラグエナジストシステム」が採用される予定であり、雑誌などでも紹介されたが、残念ながら没になってしまい、ゲームでは採用されなかった。同作では強化パーツとしてエナジーストーンが登場している。効果は毎ターンEN10%回復。