ディンゴ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ディンゴ
外国語表記 Dingo
登場作品 楽園追放 -Expelled from Paradise-
声優 三木眞一郎
デザイン 齋藤将嗣
初登場SRW スーパーロボット大戦T
SRWでの分類 NPC
テンプレートを表示
プロフィール
本名 ザリク・カジワラ
種族 地球人
性別
役職 地上調査員(エージェント)
テンプレートを表示

ディンゴは『楽園追放 -Expelled from Paradise-』の登場人物。

概要[編集]

ディーヴァにハッキングを繰り返すフロンティアセッターを追うために、保安局エージェントのアンジェラ・バルザックが現地で雇用した地上調査員。ディンゴの名は通称で、本名は「ザリク・カジワラ」。調査員としてのランクは「S」だが、素行が不良とされる[1]。ロック音楽を好み、アンジェラ達のような電脳パーソナリティになることは望んでいない。

狙撃を得意とし、ライフルと相棒のギターを所有する。また、トラップにも詳しい。アンジェラと初対面した際にはサンドワームに襲われるように仕向けて倒されたサンドワームの肉を売って儲けるしたたかな面を見せた他、通信による位置情報を知らせないためにアーハンのアンテナを破壊して早々にアンジェラの機嫌を損ねる。その後も地球に慣れない彼女を振り回していく。

登場作品と役柄[編集]

VXT三部作[編集]

スーパーロボット大戦T
初登場作品。フロンティアセッターと共にサポーターとしても登録される。

人間関係[編集]

アンジェラ・バルザック
ディーヴァ保安局のエージェント。彼女を補佐する。
フロンティアセッター
アンジェラと共に追うことになる正体不明のハッカー。
イザーク
異なる言語で話す情報屋。
ラズロ
ディンゴ達に情報を提供した男。

搭乗機体[編集]

バギー
ディンゴが乗る一人乗りの小型三輪バギー。
ランドローバー
ディンゴとアンジェラが乗る長距離移動用の大型車両。

余談 [編集]

狙撃が得意、声が三木眞一郎氏であるなど水島精二氏が監督を務めた作品某スナイパーを彷彿させる。

脚注[編集]

  1. 逆を言えば素行不良を込みにしてもSランクを付けざるを得ないほど優秀ということでもある。