ウラエヌス

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウラエヌス
外国語表記 Uraenus
登場作品 ジャイアントロボ THE ANIMATION 地球が静止する日
初登場SRW スーパーロボット大戦64
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 怪ロボット
動力 シズマドライブ
開発者 ブラック博士
所属 BF団
パイロット オロシャのイワン
テンプレートを表示

ウラエヌスは『ジャイアントロボ THE ANIMATION 地球が静止する日』の登場メカ

概要[編集]

オロシャのイワンが操る土偶型ロボット。

可動部分は少ないが、強力なビーム砲を内蔵する。イワンの運転する自動車が変形し、コクピットとなる。

ジャイアント・ロボに敗れ、イワンも死亡する。

登場作品と操縦者[編集]

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α
パイロットであるイワンが登場の度に名乗るため、連動してこのロボットを覚えてるプレイヤーも多い。性能はこれといって高くない。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦64
原作通りイワンが搭乗。AI搭載の量産機も登場する。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

ビーム
両目から放つ光線。発射前に首を左右に振る。
体当たり
そのまま突撃する。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

M

対決・名場面[編集]

ジャイアント・ロボ
原作では二度に渡って激突した。

余談[編集]

  • 原案は『マーズ』に登場するロボット「六神体」で、機体の形状は「第四の神体・シン」、名称は「第五の神体・ウラエウス」。