EI-28

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
EI-28
登場作品 勇者王ガオガイガー
初登場SRW 第2次スーパーロボット大戦α
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 ゾンダーロボ
所属 ゾンダー
融合者 ポロネズ
テンプレートを表示

EI-28は『勇者王ガオガイガー』の登場メカ

概要[編集]

機界四天王・ポロネズ東京決戦で山の手線の車両多数と融合した姿。

ポロネズのゾンダー形態を元に、カブト虫や芋虫を模した機関車のような姿をしている。超竜神を軽く弾き飛ばしてしまうほどの圧倒的な突進力をもつ。

EI-29と共に東京の環状路線を超高速で周回することで猛烈な回転エネルギーを生み出す加速器となり、首都圏ゾンダーメタルプラントの生成とそれを守る四層バリア「コントラフォール」を維持する役目を担う。

ガオガイガーのゴルディオンハンマーによって一度は大破するもすぐさま復活してエネルギーの生成を再開、それを阻止しに現れた超竜神と対決する。ゾンダーメタルプラントの完成までもう間もなくというところで、超竜神にそのパワーを逆手に取られ、EI-29と正面衝突させられて倒された。

登場作品と操縦者[編集]

αシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦α
東京決戦のシナリオにおいて登場。EI-29と小隊を組んでいることが多い。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦W

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

格闘
近づいて殴る。
突撃
尻尾を伸ばし、列車のように高速で体当たり。『第2次α』では全体攻撃

特殊能力[編集]

ゾンダーバリア
HP回復(小)、EN回復(大)

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

L
『第2次α』
M
『W』

対決[編集]

vs超竜神