2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

DEC

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

DEC(ディメンション・エナジー・クリスタル/Dimension Energy Crystal)とは、Zシリーズに登場する鉱物の一つ。次元力を汲み上げエネルギーに変えるための触媒となるレアメタル。「次元結晶」とも呼ばれる。おもに何らかの動力として扱われる。

ADWにおいて、物語開始の数年前にリモネシアで発見された希少物質であり、高額で取引されている。別次元からエネルギーを取り出す超次元エネルギー工学の研究にはその特性上不可欠であるが、他国では産出されないため、リモネシアにとって独立を維持するための重要物資であった。しかし、破界篇の時点で既に鉱脈が枯渇の危機に瀕しており、焦ったシオニー・レジスアイム・ライアードの甘言に乗ってしまい、破界事変の引き金を引いてしまうことになる。

次元科学やオリジン・ローに深く関わる者にとってはありふれた物質らしく、インサラウム王国ではアンブローン・ジウスの研究によってより効果的な運用がなされており、その極致の一つがZONEである。 また御使いの兵器であるエル・ミレニウムとゼル・ビレニウムは全身をDECで構築した次元力の塊というべき機体であり、いかなる場所でもダイレクトに次元力を抽出・行使することで強大な戦闘力を発揮する。

地球圏ではまだ有効利用には至っていないが、AGが開発しZ-BLUEに提供された外付けユニットの中にはこの特性を利用したものもある。

DECを用いた兵器など[編集]

グレート・アクシオンパレス・インサラウム
メイン動力に「DEC反応炉」を搭載。
次元獣
リヴァイブ・セルを用いた生物兵器。元は別の機動兵器とそのパイロットである。次元将の故郷で研究した疑似真化融合と呼べるものだが、機動兵器とパイロットが怪物に変貌・変容して進化を打ち止めするという欠陥品でもある。
エル・ミレニウムゼル・ビレニウム
御使い直属の機動兵器。DECを全面採用した機体で、通常の攻撃手段では破壊するのが難しい。
ZONE
レンズ部分のクリスタルがDECそのものであり、オリジン・ロー抽出装置でもある。

関連用語[編集]

スフィア
次元力を引き出す機関という点では同じだが、こちらは実質無限エネルギーである代わりに運用の条件がややこしい。
DECチャージャー
第3次Zの強化パーツの一つ。DECを触媒に次元力をくみ上げ、機体のエネルギーを毎ターン最大値まで回復させる。
DECマガジン
第3次Zの強化パーツの一つ。DECを触媒にくみ上げた次元力を弾丸に変更し、機体の弾数を毎ターン最大まで回復させる。
フォールドクォーツ
マクロスF』に登場する鉱物。ZシリーズではDECの同位体とされている。