舞-HiME

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
舞-HiME
外国語表記 My-HiME
原作 矢立肇
監督 小原正和
シリーズ構成 吉野弘幸
キャラクターデザイン 久行宏和
メカニックデザイン 宮武一貴
阿久津潤一
音楽 梶浦由記
制作 サンライズ
バンダイビジュアル
放送局 テレビ東京ほか
放送期間 2004年9月30日 - 2005年3月31日
話数 全26話
初登場SRW スーパーロボット大戦X-Ω
テンプレートを表示

舞-HiME』は、サンライズ制作のテレビアニメ作品。

概要[編集]

「サンライズ初の萌えアニメ」をキャッチフレーズとするメディアミックス作品。テレビアニメの他、漫画、小説、ラジオ、ドラマCDなどで展開され、それぞれで少しずつ差異がある。

学園を舞台に、生徒たちの友情と恋愛、そして戦いが描かれる。明るく描かれる前半と暗い展開が描かれる後半という落差のある作風が特徴。

後に『舞-乙HiME』制作に伴い「舞-HiMEプロジェクト」としてシリーズ化される事となった。

ストーリー[編集]

奨学金を取得して私立風華学園へと転入した鴇羽舞衣は学園へ向かうフェリーに乗っている途中、漂流していた少女美袋命を助けた事が縁で楯祐一宗像詩帆らと出会った。

命を狙って襲撃してきた玖我なつきの登場によりHiMEとしての能力に目覚めた舞衣は、なつきから学園へ来ないよう忠告を受ける。

忠告を無視して学園生活を始めた舞衣であったが、弟の巧海が謎の生物オーファンの襲撃を受け、チャイルド「カグツチ」を召喚し、撃退した。

オーファンと戦いながら学園生活を送りつつ友情を深めていく舞衣達だったが、やがて陰謀渦巻く戦いの渦中へと巻き込まれていく事で互いが疑心暗鬼に陥り、殺し合いを始めてしまう。

登場人物[編集]

スパロボ毎の登場人物一覧については以下を参照して下さい。

主要人物[編集]

鴇羽舞衣
主人公。学園へ転入してきた少女。高等部1-A在籍
玖我なつき
一年間休学していた少女。高等部1-B在籍。
美袋命
舞衣のルームメイト。中等部3-G在籍。

登場メカ[編集]

スパロボ毎の登場メカ一覧については以下を参照して下さい。

カグツチ
舞衣のチャイルド。竜型。
デュラン
なつきのチャイルド。オオカミ型。

用語[編集]

HiME(Highly-advanced Materializing Equipment)
高次物質化能力の略称で、能力を所有する少女の称号。作中では主に後者の意味で使われる。
エレメント
HiMEが所有する固有武器。
チャイルド
エレメントを介してHiMEにとって一番大切な人を鍵として召喚されるモンスター。
私立風華学園
舞衣達が通う学園。意図的にHiMEが集められている。
オーファン
風華学園の周囲に出現する謎の生物。
シアーズ財団
欧米の企業の間を暗躍する資本団体。

楽曲[編集]

オープニングテーマ
「Shining☆Days」
作詞・歌 - 栗林みな実 / 作曲・編曲 - 飯塚昌明
エンディングテーマ
「君が空だった」
作詞 - 畑亜貴 / 作曲・編曲 - 飯塚昌明 / 歌 - 美郷あき
劇中BGM
「目覚め」
イベント「HiMEと少女」にてクエストBGMに採用。

登場作と扱われ方[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
初参戦作品。2019年1月の期間限定作品として参戦。同じスタッフ制作の『宇宙をかける少女』と共演する。
舞衣となつきはそれぞれのチャイルドのパイロット扱いとして、命は生身ユニットとして参戦するが、三者とも宇宙ステージであっても問題なく出撃可能である

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 登場メカ 備考 再現スパロボ
第1話 それは☆乙女の一大事
第2話 ヒミツの放課後
第3話 炎の舞/星の誓い
第4話 風のイ・タ・ズ・ラ
第5話 雨――。涙……
第6話 もえる十七歳(^^;)
第7話 迷子の仔猫たち
第8話 たいせつなもの。
第9話 海とオトメとなつきのヒミツ♪
第10話 ケーキ大戦!!!!
第11話 光と闇の輪舞
第12話 天使のほほえみ
第13話 ~たまゆらの夜~
第14話 ねらわれる学園
第15話 天翔けるミ☆ 女子高生
第16話 PARADE♪
第17話 うそつきな、唇
第18話 ――はじまり。
第19話 こころの迷宮
第20話 炎の舞/涙の運命
第21話 黒き君、目覚めるとき
第22話 くずれゆく……
第23話 愛情と友情、非情
第24話 コイ・ハ・タタカイ
第25話 運命の刻へ
第26話 SHINING☆DAYS

余談[編集]

  • タイトルの元ネタは小田急電鉄の「HiSE(High-decker/High-grade/High-level Super Express)」で、森鴎外の小説「舞姫」とは関係ない。
  • スターシステムが採用されており、キャラクターデザインの久行宏和氏が関わった『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』や『GEAR戦士電童』のキャラクターに似た人物が登場する。
    • 本作のキャラクター達も後に『舞-乙HiME』で名前を変えて登場する。
  • メガミマガジンの本作の特集で女性キャラクターを横向きにして胸の大きさを比べる「ちちくらべ」なる企画が行われた最初の作品。後にいくつかの作品でパロディが行われている。

商品情報[編集]

Blu-ray[編集]

DVD[編集]

書籍[編集]

楽曲関連[編集]

動画配信[編集]

サイト名 取扱いの有無 備考
Amazonビデオ
dアニメストア
DMM ×
GYAO! ストア
hulu ×
U-NEXT ×
ツタヤTV ×
バンダイチャンネル
ビデオマーケット

リンク[編集]

公式サイト

脚注[編集]