レガシー・オブ・ゴールド

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
レガシー・オブ・ゴールド
外国語表記 LEGACY OF GOLD
登場作品 機神咆吼デモンベイン
分類 鬼械神
全高 81.5 m
重量 13470 t
動力 魔術機関エンジン
装甲材質 オリハルコン
魔導書 金枝篇
魔術師 アウグストゥス
テンプレートを表示

概要[編集]

魔導書「金枝篇」を用いてアウグストゥスが召喚する黄金の鬼械神

レガシーとは、「遺産」を意味する言葉、つまり直訳すれば「黄金の遺産」となる。その名の通り、古代エジプトの意匠を連想させる巨体が特徴。クトゥルー神話作品に登場する「無貌のファラオ」をモチーフにしていると思われる。

丸い胴体の腹部に無数のビーム砲が内蔵され、魔力を収束して放つ高出力のビームが主力武器となっている。それに加え、(クトゥルーからの魔力供給があったとはいえ)デモンベインの神獣弾を喰らっても耐えきるほどの防御力を誇る。

手足にあたる部分に突起物はあるものの可動はせず、格闘戦が一切出来ない浮遊砲台のような鬼械神。

登場作品と操縦者[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦UX
初出演作品。実際に戦えるのは43話のユニオンルートのみだが、32話のイベント戦闘に登場するためグラフィックはそこで見られる。HP回復L3を持つが、アウグストゥスがそこまで強くない。
他のアンチクロスと同じくオールキャンセラーを所持していない。HP100000とオールキャンセラーを持たないユニットの中でもぶっちぎりで頑丈なため、状態異常攻撃を使いまくって戦闘に挑もう。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

ビーム砲
腹部に搭載された内蔵武器。原作では「フレイザー砲」という名称になっている。元ネタは「金枝篇」の著者であるジェームズ・フレイザー。
ビーム砲一斉射撃
読んで字の如く。アウグストゥスのカットインがあるが、顔面のどアップが映るノーマル版は32話のイベント戦闘のみ。43話での激突時は地球皇帝版となる。
原作ではリベル・レギスを跡形も残さず消滅させ、デモンベインを修復不可と思われるまでに大破させた(アルルートではこれのおかげでアルは消滅してしまった)。
続編「機神飛翔」では喰らうと即ゲームオーバーというトンデモな威力の武器となっている。

特殊能力[編集]

MP制ユニット。

魔導書技能のため実質「EN回復」持ち。

原作ではクラーケン同様にバリアを展開可能だが、アニメ版準拠である『UX』では未搭載。

HP回復L3
最大が100000なので、毎ターン30000回復。

移動タイプ[編集]

飛行可能。どの地形もS対応。

サイズ[編集]

L

機体BGM[編集]

「機神咆吼―交錯する刃金と刃金」

余談[編集]

  • デザイナーによるとモチーフはツタンカーメンのマスク。また、横山光輝作品のメカのイメージも取り入れている。