ランスタッグ (ソウタ)

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ランスタッグ (ソウタ)
外国語表記 Lanstag Souta
登場作品

ゾイドシリーズ

分類 ヘラジカ型ゾイド
生産形態 改修機
動力 ゾイドコア
レッゲル
原型機 量産型ランスタッグ
所属 キダ藩、ディガルド討伐軍
乗員人数 1名
パイロット ソウタ
テンプレートを表示

概要[編集]

ディガルド討伐軍に加入したソウタに与えられた機体。

かつての愛機だったバイオケントロの長剣「ビーストスレイヤー」を移植している。レ・ミィ機と違って白地に銀色のカラーリングである。

自由の丘でのジーンとの最終決戦ではバイオティラノに立ち向かうが歯が立たず、さらにビーストスレイヤーを引きちぎられて、救援に来たフェルミが乗るバイオプテラを撃墜するのに使われてしまった。

登場作品と操縦者[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦K

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

4連装小型ショックカノン
ビーストスレイヤー
ソウタ機独自の装備。バイオケントロの残骸より移植した。
SRWではスラスターランスより強力。
ブレイカーホーン

特殊能力[編集]

修理装置

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

M

機体BGM[編集]

「夜鷹の夢」

関連機体[編集]

ランスタッグ
王族専用の特別機。リーオ製の槍であるスラスターランスを装備している。