マンモズ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
マンモズ
外国語表記 Mammoz
登場作品 超電磁ロボ コン・バトラーV
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 マグマ獣
開発者 総統ワルキメデス
所属 キャンベル星人
パイロット ダンゲル将軍
テンプレートを表示

マンモズは『超電磁ロボ コン・バトラーV』の登場メカ

概要[編集]

第32話に登場したマグマ獣

その名の通りマンモスを模した姿のマグマ獣。鼻は2本あり、口はワニのように長く伸びている独特の姿。主力の武装であるツララ弾はあらゆる物を氷漬けにする。他にも牙を取り外して刀のように使う等、多彩な武装と攻撃方法を持つ。

登場作品と操縦者[編集]

αシリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦α
初登場作品。中盤におけるダンゲル将軍の搭乗機。
後に量産タイプも登場するが、ゴーショーグンのゴーフラッシャースペシャルで自我に目覚めるという意外な「見せ場」が設けられている分、印象度ではオリジナルを上回る。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

ツララ弾
2本の鼻から発射するミサイル。被弾箇所は凍結する。
マンモズ必殺の牙戦法
切り離した牙を両手に持ち攻撃する。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

L