ブレンパワード (アンチボディ)

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ブレンパワード(Brain Powerd)とは、『ブレンパワード』に登場するアンチボディの一種。

「ブレン」と略されて呼ばれ、グランチャーと比較して穏やかな性格をしている。頭部両脇の耳部分が大きく突き出ているのが主な特徴だが、ネリー・ブレンブレンチャイルドなどの異なる容姿の個体もいる。

なお、ブラシなどで擦ってあげると喜ぶ。

基本的にグランチャーとは折り合いが良くなく、オルファンにいると衰弱する。この理由は定かではないが、ブレンの絶対数がグランチャーより少ないこと、グランチャーがオルファンのプレートからリバイバルすることを考えると、オルファンの対となる「ビー・プレート」のプレートからリバイバルするのがブレンであり、グランチャーと仲が悪いのは親が違うからではないかと考えられる。

基本装備[編集]

ブレンバー
リバイバル時に持っている武器。そのまま斬撃武器として使え、チャクラの光を放つ銃としても使える。ユウ・ブレンはオルファンにいた時期になくしたため、当初はソードエクステンションで代用していた。
チャクラシールド
チャクラ光による防御フィールド。最大パワーならば津波を受け止めるほどの力を持つ。スパロボでは虹色の光の輪のエフェクトだが、本来は不可視。
チャクラエクステンション
ブレンバー二本を同一方向に揃え、チャクラ光を相互増幅して放つ破壊光線。原作ではユウ・ブレンとヒメ・ブレン、チャイルド2機が使用したが、理論上はブレンバーか、それに相当する武器あるいは機構を持っていれば、グランチャーやバロンズゥにも可能。

スパロボに登場したブレンパワード[編集]

ユウ・ブレン
カラーリングは青で勇自身も雄々しいと評する勇敢な性格をしている。
ネリー・ブレン
カラーリングは白。ネリー・キムのブレンだったが、彼女の死後はユウ・ブレンと再リバイバルにより融合し、共に戦う。通常のブレンよりやや大型かつより複雑なデザインとなっている。
ヒメ・ブレン
カラーリングはベージュ。おとなしめの性格。
ラッセ・ブレン
劇中で一度死亡し、後に二代目としてナッキィの連れていたブレンの内一機を受け継ぐ。初代は紺色、二代目は黄色に青の縁取り。
ナンガ・ブレン
カラーリングは薄い緑。やや臆病な性格。
ブレンチャイルド (ヒギンズ用)ブレンチャイルド (カナン用)
ブレンチャイルドと呼ばれる双子のブレンパワード。通常のブレンより小さく容姿はややグランチャー寄り。カラーリングはそれぞれ黄色と朱色で、互いに自分が兄だと思っている。
ナッキィ・ブレン
ナッキィが連れていた三機のブレンの内、後に自身が搭乗する個体。カラーリングは黄色に赤の縁取り。
カント・ブレン
ナッキィが連れていた三機のブレンの内の一機がカントをパートナーとした物。カラーリングは黄色に水色の縁取り。

関連用語[編集]

グランチャー
近縁種。
オルファン
母体とされているが、ブレンパワードはこれと相性が悪い。
ビー・プレート
オルファンの対存在とされる存在。オルファン自身の記憶を信じるならば、正体はオルファンと戦って別れたもう一つの宇宙船。
バイタルジャンプ
オーガニック・エナジーの流れであるバイタル・グロウブに乗って移動すること。