ブラックシンカリオン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブラックシンカリオン
登場作品 新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION
デザイン 服部恵大
初登場SRW スーパーロボット大戦X-Ω
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 シンカリオン
全長 26.5 m
重量 100 t
次形態 ブラックシンカリオン 紅
開発者 ドクター・イザ
所属 キトラルザス
パイロット セイリュウ
テンプレートを表示

ブラックシンカリオンは『新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION』の登場メカ

概要[編集]

キトラルザスが有する漆黒の新幹線が変形した黒いシンカリオン。7種の武装を使いこなし、その性能は未知数。

人類側の新幹線と違い鋭角的なフォルムをしており、運転席部分が口のように展開することで連結器が出現する。最初に確認されたのは10年前で、黒い粒子「ルクスヴェテ」を振りまくことで巨大怪物体を出現させていたが、ゲンブが敗北した事で戦うことを決めたセイリュウが出撃し、その姿を現した。

超進化研究所のシンカリオンと互角の戦いを演じていたが、チームシンカリオンとの共闘を経て人類との共存に目覚めたセイリュウと共に人類側に味方するようになった。シャショットをインターロックし、さらなる超加速をした際にブラックシンカリオン 紅へと変貌した。

ドラグーンモード[編集]

各種武装と中間車両が合体したドラゴン型支援機にブラックシンカリオンの上半身を合体した形態。空を自由に飛び回り、新幹線の速度を超えた攻撃を繰り出す。

バーサーカーモード[編集]

各種武装を全身に装備した最終形態。超パワーと超スピードを誇り、圧倒的な戦闘力を発揮する。

登場作品と操縦者[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
初参戦作品。2019年7月の強敵イベント「灯せ!! 絆の進化理論」のボスユニット。
イベントの時系列ではすでにセイリュウはブラックシンカリオン 紅に乗り換えた味方だが、本作ではセイリュウの過去を写し取ったコピーが現れ、ブラックシンカリオンに乗って敵対する。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

武装[編集]

ダークカイサツソード
E5、H5の武装に似た装備。主武装の二本の剣。
ダークドラゴンナックル
N700Aの武装に似た装備。両腕に装備する巨大なクロー型の武装。
ダークフミキリガン
E6の武装に似た装備。水平二連装型のライフル。
ダークスワローウイング
800つばめの武装に似た装備。背中に装備する巨大な翼。
ダークシャリンドリル
E7の武装に似た装備。長大なドリル。
ダークミサイルポッド
500こだまの武装に似た装備。
ダークフミキリシュリケン
E3の武装に似た装備。十字手裏剣。
デスグランクロス
胸部に装備するビーム砲。

必殺技[編集]

ドラゴンレールアタック
ドラグーンモードで超高速の突進を行う必殺技。
ヘルグランクロス
バーサーカーモードで放つ最強の攻撃。胸部から渦巻く黒いビームを発射する。

関連機体[編集]

ブラックシンカリオン オーガ
キリンの案を元に建造された新たなブラックシンカリオン。
ブラックシンカリオン ナンバーズ
オーガから放たれた黒い粒子から生まれたクローンシンカリオン部隊。

商品情報[編集]