2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

トラパー

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

トラパー(Torapa)とは、『交響詩篇エウレカセブン』及び、その劇場版『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』、続編の『エウレカセブンAO』に登場するエネルギー。

概要[編集]

正式名称は「トランサパランス・ライト・パーティクル」。エネルギーは黄緑色のように輝いている。

その実体はスカブコーラルから放出される生体エネルギーで、約束の地(地球)を覆い尽くしている。トラパーがスカブコーラルから放出されるとき、間欠泉から大量に発生する。約束の地では唯一のエネルギー源であり、意思疎通を行うこともできる。このトラパーをリフレクレションフィルムと呼ばれるもので物体を空中に浮かせることもできる(月光号はこの理論を応用してトラパーにより空中浮揚している)。

関連用語[編集]

スカブコーラル
常にトラパーを放出している。
プラントコーラル
『エウレカセブンAO』に登場するスカブコーラルからトラパーを採掘するためのプラント。
コンパク・ドライヴ
エウレカセブンの動力。トラパーをコンパク・ドライブを介してエネルギー源としている。
相克界
次元の歪みの層のことだが、Zではトラパーによって相殺される設定となっている。