ターミナス type R808

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ターミナス type R808
読み ターミナスタイプアールハチマルハチ
外国語表記 Terminus type R808
登場作品

エウレカセブンシリーズ

デザイン 河森正治
初登場SRW スーパーロボット大戦Z
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 LFO(TV版)
KLF(劇場版)
動力 コンパク・ドライヴ
エンジン 水素エンジン
主なパイロット ヒルダ
テンプレートを表示

ターミナス type R808は『エウレカセブンシリーズ』の登場メカ

概要[編集]

ターミナスシリーズの一機で、機体色は青色。また、座席の鏡面が広い。基本性能はターミナス type R606より上ではあるが、差のほどではない。付属武装として2連装のロングレンジキャノンとブーメランナイフを装備しているが、専らキャノンによる銃撃戦を行っていた。

登場作品と操縦者[編集]

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z
ヒルダ専用機。単機の運用より、ホランドターミナス type R909の相方の扱いだろう。ターミナス type R606とも組ませるとトライチャージ攻撃値が上がる。
スーパーロボット大戦Zスペシャルディスク

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

ブーメランナイフ
ロングレンジキャノン
2連装式で、右肩にアタッチメントで装備。
トライチャージ武器と両方備えている。

特殊能力[編集]

LFO
毎ターン飛行時のEN消費をゼロに抑える。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

M

関連機体[編集]

ターミナス type R909
ターミナス type R606
ターミナス type B303