ゼーガペイン・アルティール (トガ機)

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゼーガペイン・アルティール
(トガ機)
外国語表記 Zegapain Altair
登場作品 ゼーガペイン
デザイン 中原れい
初登場SRW スーパーロボット大戦X-Ω
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 ホロニックローダー
全高 13.5 m
動力 QL(量子変換エネルギー)
装甲材質 ホロニックアーマー(光装甲)
所属 ドヴァールカー
パイロット
ガンナー
トガ・ヴィタール
ウィザード
ミオ・レディネス
サラ
メイヴェル・トランスフェイル
テンプレートを表示

ゼーガペイン・アルティールは『ゼーガペイン』の登場メカ

概要[編集]

初出はゲーム作品『ゼーガペイン XOR』。記憶喪失のエースパイロット、トガ・ヴィタールの機体として登場。

戦況によって持久戦が得意なミオ・レディネス、近接が得意なサラ、遠距離が得意なメイヴェル・トランスフェイルでウィザードを切り替えて搭乗する。

登場作品と操縦者[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
2016年6月に初登場。SSRのシューターで、サブパイロットはサラ。味方では初となる短射程シューターで攻撃間隔も短い。後に大器型に変更された。その後、SSRディフェンダー版が登場。こちらのサブはメイヴェル。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

装備[編集]

ホロニックブレード
QLを消費して実体化する剣。単に「刀(カタナ)」と呼称される場合もある。
X-Ω』では「ホロニックブレード(コンボ)」がディフェンダー版の必殺スキルとして採用。
ホロニックランチャー
QLを消費して実体化する銃。海面を撃ち、水の壁で敵の目を眩ませ撃破するといったトリッキーな使い方もされた。
『X-Ω』では「ホロニックランチャー(連射)」がシューター版の必殺スキルとして採用。

必殺武器[編集]

ホロボルトプレッシャー
両手からドリル状にしたQLを発射する。アンチゼーガの光装甲を貫通し、半壊させるほどの威力を持つ。
『X-Ω』ではシューター版の必殺スキルとして採用。
ホロボルトグラヴィティ
機体が活動不能になるほどの膨大なQLを消費して製作した構造体が、ブラックホールに変わって周囲の敵機を飲み込む。ただし、使用するためには情報処理が明晰なメイヴェルがウィザードでなければならない。
『X-Ω』ではディフェンダー版の必殺スキルとして採用。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

M

関連機体[編集]

ゼーガペイン・アルティール
ソゴル・キョウが乗る同型機。