ステルスマント

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

天空のエスカフローネ』において、ザイバッハ帝国ガイメレフが装備している装備。

その名称の通り、マントで機体を覆い隠す事によって視覚的に外部から見えなくなる機能を持っている。フォルケンが作った。

アルセイデスの飛行形態では使えなかった為、飛行時は姿をさらす必要があったが、後継機のオレアデスでは出力がアップされたことによって飛行形態でも使用可能になった。なお、攻撃する際は腕だけマントの外に突き出していた。

レーダーなどがない世界観もあり、これを装備している機体はほぼ無敵と言っていい活躍をしていた。見破るには神崎ひとみの予知か、バァン・ファーネルの心眼など、超人的・奇跡的な力に頼るほか無い。

主なユニット[編集]

アルセイデス
原作ではこの装備を用いた奇襲攻撃を敢行し、ファーネリア王国に壊滅的なダメージを与えることに成功。
オレアデス
アルセイデスと違って飛行形態でも使用可能になった。

登場作品[編集]

スーパーロボット大戦COMPACT3
特殊能力として再現されている。
効果は射撃系武器を50%の確率で攻撃完全回避。演出は分身と同じ。
発動するとENを20消費するものの、気力制限がないので序盤から射撃をばんばん回避される。