2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

スタンディングトータスMk-II

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
スタンディングトータスMk-II
外国語表記 Standing Tortoise Mk-II
登場作品

ボトムズシリーズ

デザイン 大河原邦男
分類 ヘビィ級アーマード・トルーパー
機種 スタンディングトータス
生産形態 量産機
型式番号 ATH-14-SA
全高

4.022 m

降着形態時
2.312 m
乾燥重量 8.305 t
基本待機重量 8.305 t
最大出力 300 Hp
最大トルク 65 kg/m
マッスルシリンダー 1P-LJ-S4
ポリマーリンゲル液 DT-MS
巡航速度 44.0 km/h
最高走行速度 68.0 km/h
装甲厚 6-15 mm
PR液総量

110リットル

予備
20リットル
開発 コルヴェ星・ウットヘルト社
所属 ギルガメス連合軍
秘密結社
乗員人数 1名
主なパイロット ギルガメス兵
テンプレートを表示

概要[編集]

スタンディングトータスを宇宙戦用に再設計したAT

マッスルシリンダーの変更や、背部・脚部に高機動ブースターを装備したことによって、スコープドッグラウンドムーバー装備型を上回る宇宙艦載機並の機動力を持つ機体となっており、超高高度からの惑星降下任務も可能。

ギルガメス軍所属の機体は登場しておらず、もっぱら秘密結社の戦力として用いられており、イプシロンに率いられ惑星サンサに漂着したキリコを襲撃した。

登場作品と操縦者[編集]

Zシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦Z破界篇/再世篇
初登場作品。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

アームパンチ
11mm機銃
HRAT-23 ハンドロケットランチャー
HRAT-30 ハンディロケットガン
HMAT-38 ハンディミサイルランチャー
装弾数8発の大型ミサイルランチャー。核ミサイルも運用可能。
ショルダーミサイルポッド
両肩に取り付けるオプション装備。
X-SAT-01 ソリッドシューター
大型弾倉を2個備える、秘密結社製の改良品。本機も装備。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

S

関連機体[編集]

スタンディングトータス
本機体のベースモデル。

商品情報[編集]