ガーディアル

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ガーディアル
外国語表記 Guardial
登場作品 機甲世紀Gブレイカー
デザイン 大河原邦男
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 フライングトルーパー
型式番号 XFT-S-03
全高 約18 m
動力 クラウディウム
推進機関 クラウドシステム
開発者 ハクト・ロンド
所属 雲海調査隊
主なパイロット アムロ・レイ
テンプレートを表示

ガーディアルは『機甲世紀Gブレイカー』の登場メカ

概要[編集]

FZの派生機XFTシリーズの一機種。S型。

クラウドシステムで得たエネルギーを直接攻撃力に転化する大型兵器「Csysライフル」の運用と装甲の強化、汎用性の高さなどを主眼として設計がなされている。この結果、インパルスシリーズに比べて8倍以上のエネルギーゲインを獲得する事に成功しているが、平均全高10m程度であるFTとしては規格外である18mというサイズまで機体が大型化してしまっている。しかし、各駆動部には、クラウドストリームの空間保持性を応用した「CSトリートメントシステム」が組み込まれており、これによって関節部にかかる負担の軽減やレスポンスの向上が図られて居る為、巨体ではあるがある程度の機動性を維持する事にも成功している。

原作ゲームにおいては、設定どおり、中コスト・中性能で特殊技を備えたこれと言った特徴の無い機体として中盤に参戦。アムロ専用のガンダムが強力である為、他で代替の効く本機はあまり出番が無い。

ちなみにスパロボには登場していないが、トリコロールカラーで2本角の2号機と一本角の1号機が存在する(スパロボに登場しているのは3号機)。

登場作品と操縦者[編集]

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α for Dreamcast
第50話「ヴァリアブル・フォーメーション」で入手できる隠しユニット。UCガンダム系のパイロットで乗り換え可能。機体性能はガンダムF91νガンダムと並ぶ程だが、武器のパンチ力が今一つなため活躍は難しい。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

リストバルカン
機体サイズが大型である為、口径も通常より大きいのかもしれないが、詳細は不明。
胸部バルカン
威力が低く、P属性でない上に射程1-3なため使われることは、ほぼない。
ビームサーベル
クラウディアの技術としては存在しない武装である為、MSの技術を取り入れた物であると考えられる。
CSライフル
機体解説にある様に本機の思想の根底にある装備。威力は高くないが、その他の点ではかなり優秀。

特殊能力[編集]

剣装備
切り払いを発動。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

M

機体BGM[編集]

「Get a Dream」
「サンライズ英雄譚」OP。

関連機体[編集]

インパルス7
ガーディアル・ブラッド
スーパーロボット大戦GC及びXOに登場する類似の機体。
ガンダム