2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

高村椿

提供: スーパーロボット大戦Wiki
2019年12月15日 (日) 19:22時点におけるエンドラン (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
高村椿
読み たかむら つばき
外国語表記 Tsubaki Takamura
登場作品 サクラ大戦
声優 氷上恭子
デザイン 松原秀典
初登場SRW スーパーロボット大戦X-Ω
SRWでの分類 サポートユニット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人(日本人)
性別
生年月日 1907年12月25日
年齢 15歳(1)
17歳(2)
19歳(4)
出身 日本東京浅草
身長 150 cm
体重 42 kg
スリーサイズ B77/W54/H80
髪色 茶色
瞳の色 黒色
血液型 B型
所属 帝国華撃団
役職 帝国華撃団・風組隊員
テンプレートを表示

高村椿は『サクラ大戦』シリーズのサブキャラクター。

概要[編集]

帝国華撃団の輸送空挺部隊・風組の隊員。平常時は帝撃の本部・大帝国劇場で売店を担当、同じ風組隊員の藤井かすみ榊原由里と揃って「帝劇三人娘」と呼ばれている。

帝劇三人娘の中で一番若く、明るく人懐っこい性格。意外としっかり者でもある。実家の浅草には祖父の甚兵衛が営むせんべい屋「高邑屋」がある。ゲームでも売店で椿と会話すれば、花組のブロマイドを実際に買うことが出来る。

1927年の黄金蒸気事件解決の後、かすみと由里と共に新支部に転属となった。

登場作品と役柄[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
初登場作品。期間限定参戦。サポートユニットとしても登場。

ステータス[編集]

サポートアビリティ[編集]

売店の売り子
R。セットしたシューターの攻撃力、命中率、クリティカル率アップ。

人間関係[編集]

藤井かすみ榊原由里
同僚。それぞれ帝劇三人娘の一人。劇場では椿とは違い事務局を担当。
大神一郎
売店ではよく花組のブロマイドを買ってもらっていた。
マリア・タチバナ
舞台で男装の麗人を演じる事の多いマリアに対し、憧れのような感情を抱いている。
野々村つぼみ
花組隊員候補を養成する教育施設、乙女学園・乙女組の少女。1925年8月からの数ヶ月、椿が特別任務で帝劇を離れている間に売店を担当していた。SRW未登場。

他作品との人間関係[編集]

シャッテ・ジュードヴェステンイヌイ・ホノカ
X-Ωでは彼女たちに接客のレクチャーをする。

余談[編集]

  • 実家のせんべい屋「高邑屋」については恐ろしく細かい設定が存在する[1]。椿本人とは殆ど関係ない為ここに詳細は記載しないが、気になる人は調べてみよう。

脚注[編集]

  1. 毎日コミュニケーションズ『サクラ大戦クロニクル』P69より。