マーリア・パフリシア

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
マーリア・パフリシア
外国語表記 Maria Pahuricia
登場作品 覇王大系リューナイト
声優 潘恵子
デザイン 伊東岳彦(原案)
そえたかずひろ
初登場SRW スーパーロボット大戦NEO
SRWでの分類 NPC
テンプレートを表示
プロフィール
種族 人間(アースティアの住人)
性別
出身 パフリシア王国(アースティア)
所属 パフリシア王家
役職 王妃
テンプレートを表示

マーリア・パフリシアは『覇王大系リューナイト』の登場人物。

概要

パフリシア王国の王妃であり、パッフィー・パフリシアの母。

ガルデンによって城が攻め落とされた際、精霊石を守る為にや少数の兵と共に脱出し、巻貝島に身を潜めていた。

巻貝島でパッフィーと再会を果たした後は、娘に精霊石を託した。そしてアデュー達に、リュー使いの使命と、アースティアを狙う邪竜族の存在を明らかにした。

登場作品と役柄

単独作品

スーパーロボット大戦NEO
本作では巻貝島へ逃れることは出来ず、ドン・ハルマゲの元へ囚われてしまう。
ドン・ハルマゲの元から救出された後は、原作通り娘に精霊石を託し、リュー使いの使命を語った。
スーパーロボット大戦Operation Extend

人間関係

セラナン・パフリシア
夫である国王。
パッフィー・パフリシア
娘。
アデュー・ウォルサム
娘の旅を助けてくれた仲間。またTV版・漫画版の後日談ではアデューとパッフィーが結婚したため、後の娘婿でもある。
ガルデン
精霊石を求める彼によって、国を攻められる。

他作品との人間関係

ドン・ハルマゲ
『NEO』では夫と共に彼の元に囚われることとなる。
レスカ
『NEO』では彼女によってドン・ハルマゲの元から解放される。
アララ・コリャリャ・ヨッコーラ三世
『NEO』ではアララ王国と国交がある為、彼とも旧知の仲。

余談

  • OVA版である『覇王大系リューナイト アデュー・レジェンド』においては、大きく役柄及び設定が異なっている。また、若い頃の姿とはいえ外見も全く異なり、パッフィーに近い容姿となっている。