P1

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
P1
外国語表記 Pandora One
登場作品 重神機パンドーラ
デザイン 河森正治
初登場SRW スーパーロボット大戦X-Ω
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
コードネーム パンドーラ1
分類 MOEV
動力 ハイパードライブ
開発者 ロン・ウー
所属 チーム・パンドーラ
パイロット レオン・ラウ
テンプレートを表示

P1は『重神機パンドーラ』の主役メカ。

概要[編集]

主人公のレオン・ラウが搭乗する高速多目的車両型のMOEV。

元は天才科学者のロン・ウーが開発した新動力のハイパードライブを搭載する実験機だったが、起動・同調試験がうまくいかず、レオンにしか動かせなかったため、実質的に彼の専用機となった。車両形態の「ビークル・モード」、手足を展開する「アタッカー・モード」に加え、ハイパードライブにより人型形態の「テラロイド・モード」へと変形できる。

登場作品と操縦者[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
初登場作品。2018年8月のイベント「重なる世界」の期間限定ユニット。大器型SSRディフェンダー。
同時実装のP3ともども、イベント報酬ユニットとしては例外的にガチャ産SSRと同等の性能を持つ。アビリティ「クロエとの家族契約」「フォーメーション・テラロイド」のおかげで通常攻撃が「範囲拡大、バリア貫通、中確率スタン付与」と高性能になっており、必殺スキルを使用していない時間に応じて必殺スキルの威力が上がっていく「白き混沌」のおかげで瞬間火力も高い。
道中では通常攻撃で雑魚を足止め、ボスWAVEでは「白き混沌」のバフが乗った必殺スキルをぶつける、という戦法は単純にして強力。レオンの精神も前線での被ダメを抑える不屈、攻撃重視の突撃(要パイロットパーツ)と優秀で、総じて扱いやすい報酬SSR。
アリーナではタフネス系アビリティ「クロエとの家族契約」で攻撃を耐え、HP半分以下が発動トリガーの強力なバフアビリティ「天才科学者」の発動を狙う底力系ユニット。威力倍率440%+防御、バリア、特殊装甲無効の必殺スキル「多重次元アタック」もコア消費数は重いものの優秀で、当時のアリーナでは強力なユニットとして流行した。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

武装[編集]

機銃
車体前方(人型時は腹部)に装備する機銃。
マシンガン
射撃用の主力武器。2挺を持つ。
量子ブレード
近接戦闘用の光剣。
『X-Ω』では通常攻撃に採用。
量子ブレード・オーバーロード
刀身を長く伸ばした形態。

必殺技[編集]

多重次元アタック
多重次元の力を収束したパンチ。
『X-Ω』では必殺スキルに採用。

関連機体[編集]

P2、P3
同じハイパードライブ搭載機。