2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

邪竜兵

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
邪竜兵
読み じゃりゅうへい
登場作品 覇王大系リューナイト
種族 邪竜族
役職 一般兵
テンプレートを表示

邪竜兵は『覇王大系リューナイト』の一般兵

概要[編集]

邪竜族の中で、竜のような姿をした一般兵を、このように呼称する。

下級の存在ではあるが、リュー以上の戦闘力を誇る上、知能も人間や上位邪竜族と変わらない。

登場作品と役柄[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦NEO
物語中盤より出現するようになる。それまでの一般兵ユニットと一線を画した能力を持つ。
基本の緑(声:鈴木勝美)、射程距離の長いビームライフルを持った赤(声:稲田徹)、バックパックを装備し飛行する紫(声:室園丈裕)の3タイプが存在する。基本的には生身で戦闘を挑んでくるが、一部は邪竜族護衛艦のパイロットとして現れる。なお本作においては貴重な、人語を喋る一般兵である。
スーパーロボット大戦Operation Extend
TV版原作終了設定ではあるが、CDドラマ版であった展開ではなくスパロボオリジナル設定となっている。アースティアを巡る攻防で感化された邪竜族はガルデンの配下となり、今もなお侵略を諦めていない同族に対して説得、場合によっては武力による無力化を行っている。やはり思うところがあるのか侵略を狙う同族には同情している。
主となる存在が既にいないと思われていたため侵略派の鎮圧も時間の問題かと思われていたが、完全復活をもくろむドン・ハルマゲの配下となっている。
敵として登場する邪竜兵のタイプは『NEO』と同様だが、スタックできる都合のため他作品よりも若干強い程度に抑えられている。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

個別兵装[編集]

『緑』邪竜兵[編集]
押し出し特性付き。
アサルトライフル
射程4。
『赤』邪竜兵[編集]
ガードアーム特性付き。
大型ビームライフル
対空特性付き。射程が6と長いので注意。
『紫』邪竜兵[編集]
対空特性付き。
アサルトライフル
射程3。

特殊能力[編集]

EN回復
紫色の邪竜兵のみ。

移動タイプ[編集]

基本的に陸専用。ただし紫色の邪竜兵だけは飛行可能。

サイズ[編集]

2(NEO)
...「邪竜兵」についてさらに詳しく
Has subobject「Has subobject」はコンテナ構造を表す定義済みのプロパティであり、Semantic MediaWiki によって提供されています。
邪竜兵 +邪竜兵 +  および 邪竜兵 +