2019年1月28日(月)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

化石獣

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

化石獣(Fossil Beast)とは、『勇者ライディーン』に登場する生物兵器。

概要[編集]

妖魔帝国の戦力。

祭祀長ベロスタンが執り行う儀式にて隆起した岩塊を素体とし、彼の「命さ~ず~け~よ~」の呪文に呼応したバラオ像の両眼から放たれた怪光線によって生命を得、化石獣として誕生する。

基本的に「意思を持った生命体(当然、人間も含まれる)」であるならば現存種・絶滅種を問わずに化石獣化出来るようで、絶滅種の場合は「滅ぼされた怨念」を媒介にして製造するケースが多い。

特徴として殆どの化石獣が再生能力を有しており、身体の部位の一部を欠損しても瞬時に回復する。それゆえ、確実に仕留める為には弱点である心臓部を潰さなければならない。

スパロボに登場した化石獣[編集]

バストドン
第2話に登場した化石獣第1号。
ガーダ
第3話に登場したゴッドバードの犠牲者第1号。
ギルディーン
第11話に登場したライディーンそっくりの化石獣。
カマギラー
第23話に登場。ダルダン提督(SRW未登場)配下の化石獣の中で唯一、SRWに参戦している。

関連用語[編集]

妖魔帝国
巨烈獣