ルーンナイト・シュテル

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ルーンナイト
シュテル
外国語表記 Rune-Knight Steru
登場作品 覇王大系リューナイト
デザイン 中沢数宣
初登場SRW スーパーロボット大戦NEO
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 リュー
エネルギー ミスト・ルーン
装甲材質 魔法金属
前形態 ダークナイト・シュテル
パイロット ガルデン
テンプレートを表示

ルーンナイト・シュテルは『覇王大系リューナイト』の登場メカ

概要[編集]

ダークナイト・シュテルクラスチェンジした、ガルデンの乗る騎士のリュー

生まれ変わりに近いようで、毎回召喚の度にクラスチェンジする他のリューと違い常時この形態を保ち[1]、本編後を描いた物語でもアデューたちが精霊石を手放してクラスチェンジを行えなくなった中で常にルーンナイトの姿で登場している。

登場作品と操縦者[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦NEO
第32話でガルデンが味方に加入した際、同時にイベントでこの形態となる。
原作ではガルデン復活時には既に変身可能になっており、精霊石を手に入れた経緯及びクラスチェンジに至る過程が謎であった。NEOでは精霊石はエルンスト機関が所持しており、デビルウルタリア撃破後に入手することとなる。そしてクラスチェンジは、『ラムネ』の最終決戦イベントとのクロスオーバーで行われる。
武器攻撃力と命中が上がっているが、その反面消費ENが増えて燃費が悪くなったのが難点。
なおユニットリスト等では「R/シュテル」と短縮表記される。
スーパーロボット大戦Operation Extend
『NEO』時より武器特性が増加しており、リューナイト・ゼファーと比較して小回りが効くようになっている。
最大火力であるライダース・ソードに貫通などがないため最終的な火力では主役勢に一歩劣るが、黒騎士による効果により気力が上昇しやすいため聖戦士の証などで最大気力を上げて基礎火力を高めるという手もある。またガルデンが精神を持つため積極的に援護攻撃・防御を行いSPを溜めて熱血をコンスタントに活用できる。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

胸部光線
眼の意匠部分から放つ光線。
NEO』・『OE』では「対空」特性付き。
魔法剣
『NEO』と『OE』では「ヒット&アウェイ」特性付き。
魔法剣・連続斬り
突破攻撃。『OE』での名称は「魔法剣/突破」。
ライダース・ブレッド
雷の魔法を剣に込め、複数のエネルギー弾として撃ち出す。
『NEO』では「曲射」特性付き。『OE』では「スロー」特性も付いた。
ライダース・ソード
クラスチェンジ前よりも更に強力な落雷を剣に受け、電撃を照射。更にトドメの剣戟を撃ち込む。『OE』では「エスケープ」と「スタン」特性付き。
ライダース・ソード/M
落雷を剣に受け、電撃を照射。扇形のマップ兵器

特殊能力[編集]

シールド防御

移動タイプ[編集]

宇宙
飛行可能。

サイズ[編集]

2またはS
『NEO』、『OE』

機体BGM[編集]

「RUN~今日が変わるMagic~」
後期OPテーマ。基本の戦闘BGM
「リューパラディン・ロードゼファー」
パラディンへのクラスチェンジ時及びメテオザッパー使用時のバンク用BGM。必殺技使用時の基本BGM。

関連機体[編集]

ダークリューロード・シュテル
漫画版においてシュテルがクラスチェンジした姿。パラディンよりもさらに上位の「ロード=君主」のリュー。他のリューのパワーを吸い取って自分の力に出来る。

脚注[編集]

  1. 但し、最終決戦の直後はダークナイト・シュテルの姿に戻っている。

商品情報[編集]