2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

リンナ・エレガンス

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
リンナ・エレガンス
外国語表記 Rinna Elegance
登場作品

ゾイドシリーズ

声優 伊藤静
種族 惑星Zi人
性別
年齢 17歳
所属 マキリ
役職
テンプレートを表示

リンナ・エレガンスは『機獣創世記ゾイドジェネシス』の登場人物。

概要[編集]

アイアンロックにて前文明の遺産「滅びの竜」の秘密を守る使命をもつマキリ一族の長。コトナ・エレガンスの双子の妹で、髪型以外瓜二つの容姿をしている。

かつては姉を尊敬しており、他者との交流を拒絶する一族を変えてくれるものと期待していたが、その意に反して姉が一族を脱走したことで自らが族長を継ぐことになった。このことから、自分と一族を捨てたと思い込み姉を恨んでいる。

一族の掟を捨ててディガルドにつき、バイオゾイドの製造工場の守備を任されていたが、姉との再会とその真意を知って和解。以降はディガルド討伐軍に協力した。

登場作品と役柄[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦K
原作と違いディガルドに囚われていた。コトナと和解するシーンは飛ばされているが、会話時の様子から28話時点では和解している様子。

人間関係[編集]

コトナ・エレガンス
双子の姉。マキリ一族を変えてくれると期待していたが、コトナがアイアンロックを去った理由を知らなかったため、再会時までは恨んでいた。