フェストゥム・プレアデス型

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
フェストゥム
プレアデス型
外国語表記 Pleiades Type
登場作品 蒼穹のファフナー
SRWでの分類 機体
パイロットフェストゥム名義)
テンプレートを表示
生態
種族 フェストゥム
構成物質 珪素
所属 フェストゥム
テンプレートを表示

フェストゥム・プレアデス型は『蒼穹のファフナー』に登場する生物。

概要[編集]

人類軍に占拠された竜宮島に襲来したフェストゥム

対象に張り付いて自爆するプレアデス型(子)を大量に生み出し、竜宮島のソロモンの予言や各種レーダーを含むあらゆる探知を無効化する強力なステルスシールドを張る能力を持つ。また、中央にある顔からは強烈なプラズマを放出する。

島を占拠していた人類軍の戦力を一蹴し、マークドライ等のトリプルドッグすら圧倒するというこれまでのフェストゥムとは格の違う強さを見せつけるが、竜宮島に帰還した真壁一騎マークザインの前には歯が立たず、ルガーランス内蔵のレールガンで吹き飛ばされた。

なお、初期設定ではアヌビス型という名前だった。

登場作品と役柄[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦K
初登場作品。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

フェストゥム放出
プレアデス型(子)を放出して攻撃。
プラズマ

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

L

対決・名場面[編集]

マークザイン
プレアデス型(子)の自爆攻撃は逆に同化され、シールドのステルス能力も総士との連携の前には役立たず、プラズマはレールガンにあっさり押し返される等、見事なまでに引き立て役となってしまった。

関連機体[編集]

プレアデス型(子)