ムジカ・ファーエデン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ムジカ・ファーエデン
登場作品

バンプレストオリジナル

デザイン 河野さち子
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 ウルス人(ノーザンブライト共和国人・地球人のブランチとのクォーター)
性別
年齢 17歳
身長 157 cm
体重 48 kg
所属 ノーザンブライト軍シルバラード隊 ⇒ 解放軍(ルート次第)
役職 一兵卒 ⇒ 指揮官または指揮官代理
軍階級 三尉 ⇒ 一尉
テンプレートを表示

ムジカ・ファーエデンは『リアルロボット戦線』の主人公

概要[編集]

ノーザンブライト共和国の将軍、ラズロ・ファーエデンの1人娘。母は2年前に病死している。一人称は「ボク」。エリヤ曰く貧乳。

国内の辺境で発見されたデュプリケーターの調査隊に所属していた。戦闘シミュレーションでは失敗続きで、実戦経験も乏しかったが、父ラズロがブランチ達の解放を目指してクーデターを起こした事で彼女の運命も大きく動き始める事になる。

ブランチへの差別を嫌う性格だが、先輩のレギ・メロウズからはそれが甘いと指摘されてもいた。しかしやがて天性のカリスマから仲間達に認められるリーダーとなって行く。

ジオン公国軍のエースパイロットであるシャア・アズナブルにミーハー的に憧れており、自分の機体を赤く塗装する趣味がある。軍隊で男性に囲まれた生活を送っていたためか、女としての自覚は薄い。

登場作品と役柄[編集]

リアルロボット戦線
第1話から主人公として登場。バンプレストオリジナルの機体と、Hi-νガンダム以外のモビルスーツに搭乗できる。
殆どのシナリオでは、彼女の撃墜が敗北条件である。

パイロットステータス[編集]

能力値[編集]

攻撃力は近距離より遠距離の方が高い。成長は遅めだが、育てれば各版権作品主人公に次ぐ能力となる。

精神コマンド[編集]

リアルロボット戦線
ひらめき信頼熱血集中加速激励

パイロットBGM[編集]

「QUEEN」

人間関係[編集]

ラズロ・ファーエデン
実父。ルート次第では敵対し、その手で倒さなければならなくなる。
グレン・ドーキンス
軍の同期生であり同僚。彼はムジカに内心惚れてはいたが、彼女からは「大事な幼馴染」としか認識されていなかった。
エリヤ・バリアード
同僚。気楽に話せる間柄。
ドク・ディンティス
仲間。胸や尻を触られる。
ウォロン・メロウズ
軍の先輩であり、兄貴分。しかし共闘できるのはラストの2シナリオのみ。
レギ・メロウズ
軍の先輩であり「レギ姉」と呼んでいたが、ラズロルートでは敵対した上で戦死に追いやってしまう。
ワイズ・エンジュ
レギの婚約者。ポセイダルシロッコルートではムジカに指揮権を移譲する。
ラズロルートではレギを殺したムジカを仇と付け狙うが、ムジカからは誰なのか最後まで気付いてもらえなかった。
ラルフ・クオルド
敵だが、脱走ルートでは協力してもらい、以後仲間に。
ジョージー・ジョージ
グレンをめぐる恋敵と見なされ、嫌味を言われる。
チャシキ・ポンツラグル
旧ウルス人。ムジカの説得に応じ、仲間に。
マザーデュプリケーター
シャアルートにて、ムジカを主と認め、機能停止する。

版権作品との人間関係[編集]

シャア・アズナブル
尊敬するパイロット。実はかつて転写された彼のブランチが、彼女の祖父(ラズロの父)である。ルートによっては敵対する。
アムロ・レイ
ファースト時代の姿である為、彼女の方が年齢も軍人経験も上。その為ハヤトの戦死に耐え切れず脱走した彼を諭すシーンがある。
カミーユ・ビダン
仲間。シャアルートでは誤解から一時敵対する。メタスを駆る彼女を「初めて乗る機体を使いこなしている」「手強い」と評した。
ガウ・ハ・レッシィ
ポセイダルルートにて、化粧を教えてもらった。しかしエリヤやグレンからは化粧と認識してすらもらえなかった。
アポリー・ベイロベルト
ハマーンロシュルート、ラズロルートでの仲間。
ラズロルートで、アポリーはムジカがレギを殺したと悔やむのを見て「でも、これが戦争だ」と発言する。皮肉にも、原作でジェリドがそのアポリーを殺した際に言い放ったのと同じセリフである。
ギャブレット・ギャブレー
ハマーン・ロシュルートにて、おだてて仲間にする。
ワザン・ルーン
ハマーン・ロシュルートにて、亡き息子の所へ逝きたいという彼を説得し仲間に。
ゼット・ライト
捕虜となった彼を仲間に加えるか、解放するか選択できる。

名台詞[編集]

「人を……ゴミなどと言うなぁ!!」
ハマーンルートにて、を母星に落とし死者をゴミ呼ばわりしたハマーン・カーンに対しての叫び。

迷台詞[編集]

「ドク、お尻触った……」
レギを戦死させた事で沈むムジカを励ます為に、セクハラを働いたドクに対して。この後、殴打の効果音が10秒近く続く。
「……か、彼らだけで世界が出来上がってしまってる……」
ポセイダル・シロッコルートにて、ジオン再興を目指し「ジーク・ジオン!」と叫ぶ黒い三連星と青の部隊に唖然として呟く。
「……あのね、ジロン。あなたはこのゲームのなかじゃ主人公じゃないのよ」
ポセイダルルートにて、ジロン・アモスが場を仕切り始めた際に発言した。
完全に『ザブングル』のノリに染まってしまっている。
「なんかビンボーくさいけど、戦力はありがたいわ。じゃあ、よろしくお願いね」
ポセイダル・シロッコルートにて、エリヤがヤザン隊ハンブラビの残骸をサンコイチして復元した際に発言した。
シロッコルートでは味方ユニットが少ないので実際に貴重である。

搭乗機体・関連機体[編集]

クァイア・デモニック 赤
初期から搭乗している。
クァイア・デモニック 緑
脱走ルートで軍から強奪し搭乗、次のシナリオで赤く塗り替える。
クァイア・エヴォリューション
ラズロルート、ポセイダル・シロッコルートでは途中で入手できる。ハマーン・ロシュルートでは上記の赤デモニックをナイチンゲールのパーツで改良した機体として登場。
メタス
シャアルートにて、クワサン・オリビーを連れて逃亡したカミーユを追う際に、ファ機を奪って搭乗した。