2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

マゼラン級戦艦

提供: スーパーロボット大戦Wiki
マゼラン級から転送)
移動先: 案内検索
マゼラン級戦艦
外国語表記 Magellan Class
登場作品

ガンダムシリーズ

分類 宇宙戦艦
生産形態 量産艦
全長 327 m
全幅 94.5 m
満載排水量 62,000 t
動力 熱核融合炉
開発 地球連邦軍
所属 地球連邦軍
艦長 ワッケイン
テンプレートを表示

マゼラン級戦艦は『機動戦士ガンダム』に登場する軍艦の艦級。

概要[編集]

地球連邦軍の建造した宇宙戦艦

サラミス級宇宙巡洋艦と共に一年戦争開戦前から建造されており、主力艦として運用されている。大艦巨砲主義に則って建造されている事から、火力とレーダーによる索敵に秀でており、その砲撃能力は当時の宇宙用艦艇で最高峰を誇った。

劇中では主に連邦軍艦隊の旗艦として運用されているが、ミノフスキー粒子散布下での戦闘に全く対応していなかったため、自慢の索敵能力と長大な射程をほぼ完全に封じられてしまう形となった。当然、モビルスーツ相手には殆ど歯が立たずに撃沈される事が多かった。

後に簡易モビルスーツ運用能力を付加された改修型も建造されている。また、運用能力のないタイプは艦首デッキにモビルスーツを乗せている事が多い。しかし、U.C.150年代にあっても近代化改修を受けながら使われ続けたサラミス級に比べると汎用性に劣っていたためか、早々に姿を消してしまった。

同型艦[編集]

アナンケ
ルウム戦役時のレビル将軍の座乗艦。黒い三連星に撃沈され、レビル将軍も脱出したが、捕虜となった。SRW未登場。
タイタン
第2艦隊ティアンム提督の座乗艦。ビグ・ザムの攻撃で撃沈。SRW未登場。
フェーべ
星一号作戦時のレビル艦隊の旗艦。ソーラ・レイの攻撃で消滅している。SRW未登場。
ルザル
ソーラ・レイの攻撃を受けたレビル艦隊の生き残り。残存戦力を結集してア・バオア・クーに進撃するが、ジオングの攻撃で撃沈。SRW未登場。

登場作品と操縦者[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦GCXO
いるだけの存在。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

2連装メガ粒子砲
7基装備。艦隊戦における火力は絶大。
ミサイルランチャー
多数装備。
対空機銃
20基装備。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

LL

関連機体[編集]

マゼラン改級
機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー』に登場。一年戦争後に改修されたタイプで、SRWでの登場はこちらが先。

商品情報[編集]