「帝王ゴール (OVA)」を編集中

ナビゲーションに移動 検索に移動

警告: ログインしていません。編集を行うと、あなたの IP アドレスが公開されます。ログインまたはアカウントを作成すれば、あなたの編集はその利用者名とともに表示されるほか、その他の利点もあります。

この編集を取り消せます。 下記の差分を確認して、本当に取り消していいか検証してください。よろしければ変更を保存して取り消しを完了してください。

このページは意味的テキスト内注記(例:[[Is specified as::World Heritage Site]])をサポートしています。これは構造化され問い合わせ可能なコンテンツを構築するためのもので、Semantic MediaWiki が提供しています。注記や #ask パーサー関数についての完全な説明は getting startedin-text annotation、または inline queries ヘルプページをご覧ください。

最新版 編集中の文章
37行目: 37行目:
  
 
=== [[真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ]] ===
 
=== [[真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ]] ===
こちらのゴールは[[帝王ゴール|TV版]]と同じハチュウ人類だが、体の大半を[[サイボーグ|機械化]]することで生きながらえ、再び地上侵略を企てる。オーパーツである[[巨大円盤 (ゲッターロボ)|巨大円盤]]と融合、自身が[[巨大ゴール|巨大化]]して[[真・ゲッター1]]を追い詰めていったが、最後は[[神ゲッターロボ]]に粉砕された。
+
こちらのゴールは[[帝王ゴール|TV版]]と同じハチュウ人類だが、体の大半を[[サイボーグ|機械化]]することで生きながらえ、再び地上侵略を企てる。オーパーツである[[巨大円盤]]と融合、自身が[[巨大ゴール|巨大化]]して[[真・ゲッター1]]を追い詰めていったが、最後は[[神ゲッターロボ]]に粉砕された。
  
 
[[小説|小説版]]では超能力を所持しており更に巨大化をせずに自身を模したメカザウルスに乗って戦い、自身のクローン体である卵を備えていた。また、最後は神ゲッターロボに瀕死の状況にされるが粉砕はされずに卵のもとにたどり着くが実はゲッター線に依って遺伝子が変化していることを知らないまま絶命する。
 
[[小説|小説版]]では超能力を所持しており更に巨大化をせずに自身を模したメカザウルスに乗って戦い、自身のクローン体である卵を備えていた。また、最後は神ゲッターロボに瀕死の状況にされるが粉砕はされずに卵のもとにたどり着くが実はゲッター線に依って遺伝子が変化していることを知らないまま絶命する。

スーパーロボット大戦Wikiへの投稿はすべて、他の投稿者によって編集、変更、除去される場合があります。 自分が書いたものが他の人に容赦なく編集されるのを望まない場合は、ここに投稿しないでください。
また、投稿するのは、自分で書いたものか、パブリック ドメインまたはそれに類するフリーな資料からの複製であることを約束してください(詳細はスーパーロボット大戦Wiki:著作権を参照)。 著作権保護されている作品は、許諾なしに投稿しないでください!

このページを編集するには、下記の確認用の質問に回答してください (詳細):

取り消し 編集の仕方 (新しいウィンドウで開きます)