巫支祈

提供: スーパーロボット大戦Wiki
2017年4月21日 (金) 18:27時点におけるBannki (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成:「{{登場メカ概要 | 読み = ふしき | 登場作品 = バンプレストオリジナル *超機人 龍虎王伝奇 | 分類 = 分類::妖機人 | 所属...」)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索
巫支祈
読み ふしき
登場作品

バンプレストオリジナル

分類 妖機人
所属 バラル
メカニックデザイン 富士原昌幸
テンプレートを表示

概要

ゴリラのような姿をした妖機人。肉弾戦と体中についた玉を利用した技を使う。分身もできる。 一度捕らえるも脱走した稲郷隆馬文麗龍王機虎王機ごと捕らえるために出撃。二機がプライドの高さから合体や連携を行わないことをいいことに虎王機を滅多打ちにするが、操者の覚悟を見て考えを改め虎龍王に合体されてしまい敗北した。 名前は『禹王鎖蛟』に登場する怪物からとられている。

登場作品と操縦者

超機人 龍虎王伝奇
デヴォラに操られて登場。初めて登場した妖機人。

装備・機能

武装・必殺武器

体中に見える玉。敵に発射して攻撃し自由自在に操ることができる。
奇跡大魔弾
最終奥義。体中の球を回転しながら発射する。
腕に巻き付けた鎖。相手をからめとったり打ち付けたりする。
分身攻撃
分身して攻撃する。神速と身分身の術を併せ持つ虎龍王には敵わなかった。

余談

  • モデルは作者の高校時代の友人。