ロドニー・ジェスハ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
2019年6月23日 (日) 02:03時点におけるOchabot (トーク | 投稿記録)による版 (初登場SRWにプロパティを設定する)
Jump to navigation Jump to search
ロドニー・ジェスハ
外国語表記 Rodney Gesha
登場作品

バンプレストオリジナル

声優 速水奨
デザイン 河野さち子(リファイン)
初登場SRW スーパーロボット大戦EX
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 ラ・ギアス
性別
年齢 38歳
所属 シュテドニアス連合国アンティラス隊北部シュテドニアス連邦→シュテドニアス連合国
役職 シュテドニアス連合ラングラン方面第2師団長→脱走兵→魔装機操者
シュテドニアス連合大統領候補
北部シュテドニアス連邦上院議員→シュテドニアス連合国上院議員
軍階級 シュテドニアス軍准将→大佐→准将
テンプレートを表示

ロドニー・ジェスハは「魔装機神シリーズ」の登場人物。

概要

シュテドニアス連合の将軍で、シュテドニアス連合ラングラン方面第2師団長。10歳までラングラン王国トロイア地方に在住。非常にきついトロイア訛り(日本語に訳すとコテコテの大阪弁になる)を喋るのが特徴の飄々とした人物だが、この年齢で既に将軍の地位に昇り詰めていることからも分かるように、軍人としては非常に優秀。加えて強制魔法の「焔(ゲイン)」を使用したとはいえザムジードを操るなど、魔装機操者としての戦闘能力にも長けている。ちなみに、作中において全属性の魔装機に搭乗し得るのは彼のみである(炎:バフォーム、ジンオウ;風:ダイオン、ギオラスト;水:ギルドーラ;大地:ザムジード;無属性:ルジャノール改)。

シュテドニアス軍内では直属のエリス・ラディウス少尉を始め部下からの信頼も厚いが、国内で実権を握っているゾラウシャルド大統領らタカ派からは疎んじられている。また、LOE第二章で表舞台に立ったラセツからは、彼自身の優秀さも災いして露骨に邪魔がられており、ロドニーの所属する軍内派閥の長であるノボトニー元帥がラセツのクーデターに敗れたこともあって、一時は幽閉状態にまで追いやられる。

しかしそのような苦難の中にあっても、傍らには常にエリスの姿があった。彼女はロドニーに上官として以上の想いを抱いており、献身的に彼に尽くしていた。彼女の行く末が彼のその後をも決定づけることになる。

シュテドニアス脱出後、彼女が死んでいなかった場合は、洗脳された彼女と対峙する。洗脳から解き放つことができれば魔装機操者としてマサキ達と共闘、その後もエリスと共に歩んでいくことになる。しかし、実はロドニーには離婚歴があり、11歳の息子と8歳の娘、二児の父である。またマサキ達と合流早々にウェンディを口説く尻軽さも見せている。とはいえ、彼女が死亡した(あるいは脱出前に既に彼女が死んでいる)場合の意気消沈ぶりを見る限り、エリスの存在が彼にとって重要な意味を持っていることは確かであろう。

上記のような展開を経ない邪神ルートの場合、最後の最後で登場。出番がないかと思えば実は裏で相当強かに立ち回っていたようで、ラセツの国内での地盤を破壊した上で魔装機神操者たちに倒させる策士ぶりを見せ、ついでに大統領選に立候補するという(本人がそう言っているだけではあるが)。

魔装機操者となった場合の彼の専用機は、あろうことか今は亡き剣皇ゼオルートの愛機ギオラストであった。ギオラストのこの扱いに噴いた人は多いだろう。実際、マサキはかなり微妙そうな様子だった。

シュテドニアス南北戦争時には、妻となったエリスが身ごもったこともあって魔装機操者を引退。北部シュテドニアス連邦の上院議員となってシュテドニアスのために奔走した。シュテドニアスが再び一つになってからも上院議員として活躍。今度はアンティラス隊との連携を重視して動いている。

登場作品と役柄

旧シリーズ

スーパーロボット大戦EX
マサキの章で対峙。シュテドニアス軍人の中でも良識派で、ヴォルクルス戦ではエリスと共にマサキ達と共闘する。CB版にて声が付いたが、彼の声を美形キャラを演じることの多い速水奨氏が演じたことに驚いたファンも多いであろう。一応速水氏は兵庫県の出身であり、関西弁キャラを演じることも多いのだが、ロドニーのようにコテコテの関西弁キャラを担当するのは珍しい。

魔装機神シリーズ

魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL
第二章からの登場となるが、テューディルート・ラセツルート分岐の鍵を握るキーパーソン。エリスが生きていれば彼も合流し、そうでなければ2人とも仲間にならない。
スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL
DS版でイベントカットが追加された。
スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神II REVELATION OF EVIL GOD
声の担当は引き続き速水氏。仲間になって数話後に、シュテドニアスを立て直すために政治家になることを決意し、アンティラス隊を脱退する。ギオラストはファングが受領している。
スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE
今回も上院議員として活躍。国のためを謳いつつ暴走するロヨラを抑えるために奮闘する。なおエリスには完全に尻に敷かれてしまったようである。
スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神F COFFIN OF THE END
マグゥーキによる未曽有の大混乱の中、自ら魔装機に乗って反攻作戦の指揮者の一人として奮闘。反攻作戦の成功後は混乱の中で行方不明になったエリスの捜索に向かい、EDでもその消息は不明。また設定のみでこれまで本編では一切触れられることはなかったとはいえ、前妻とその間の子供のことは本人も周囲もまったく話題にしない。

OGシリーズ

第2次スーパーロボット大戦OG
立ち回りは概ねEXに準じる。シナリオ再現がフェイル/カークス打倒で終わりのため、残念ながら出番はそこまでとなる。戦艦に乗っていることが多く、戦力の整いきらない序盤で対峙するため数値以上に硬いイメージがある。EXと同様マサキルートでのみスポット参戦するが、該当ステージではヴォルクルス以外の敵が登場しないため、BGMが実質「巨大な闇」固定である。

パイロットステータス設定の傾向

能力値

魔装機神シリーズ
シュテドニアスのパイロットの中ではかなり強い部類に入るが、味方としては中の上。一軍で十分に戦えるが、出撃枠を考えると無理をして使うほどでもない。

精神コマンド

精神コマンドは完全に戦闘系なので、機体をしっかり改造した上でサポートはエリスの精神コマンドで行いたい。

魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL
ひらめき必中ド根性加速熱血鉄壁
魔装機神II REVELATION OF EVIL GOD
ド根性、直感加速激励、自由選択
OG2nd
加速必中、ひらめき、ド根性熱血友情(ツイン)

特殊技能(特殊スキル)

魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL
気配察知分身再攻撃底力2回行動
OG2nd
援護攻撃L1 ガード 指揮官L2

固有エースボーナス

指揮効果+5%、最終命中率+10%
OGシリーズのボーナス。

パイロットBGM

「終わりなき戦い」
LOEにおける汎用戦闘BGM

人間関係

マサキ・アンドー
戦場で出逢った敵軍兵ながら、最終的には認め合う存在に。彼からは「トロイア訛りのおっさん」と呼ばれる。

アンティラス隊

ミオ・サスガ
魔装機神隊の中では最も波長が合う人物。そのおかげか、ザムジードを無理やり操縦したことについても水に流してもらえた。エリスとの仲を色々と後押しする。
ウェンディ・ラスム・イクナート
マサキ達と合流した際、早々に口説きにかかる……が、EDではエリスへの取り繕いのため、思わず彼女を「月とスッポン」と言ってしまう。

シュテドニアス連合国

リッジ・グラスノフ
EX時代の部下。
エリス・ラディウス
EXの頃から常に戦場を共にしてきた部下。最終的に彼女と「上官-部下」の一線を越えられるかどうかがルート分岐の鍵。IIでは晴れて彼女と夫婦になっている。
ズヴァイク・ノボトニー
軍における彼の派閥の領袖。
ラセツ・ノバステ
シュテドニアス軍内部における、ライバル的な存在。目的や性格はともかく、軍人としての能力はどちらも非常に優秀である。
アクレイド・バロム
軍人時代の同僚。当初は薄気味悪さを感じていたようだが、彼が政界入りしてからは共同して事にあたることが多い。
ひょっとこ仮面
ロドニー救出時に、シュテドニアス軍に囲まれたマサキ達の救援のため颯爽と現れた、トロイア訛りのきつい謎の人物。「お前○○だろ?」などと野暮ったいことを言ってはいけない。
ロヨラ・ブラックバーン
大統領直属部隊を盾に好き放題する彼に何度か警告する。一方で地上人召喚事件で人生を狂わされた彼に同情もしている。
マッキンナー
南北統一後のシュテドニアスの大統領。ロヨラを抑えるために彼に接触している。

OGシリーズ

ライディース・F・ブランシュタイン
「地上世界でも通用する腕の持ち主」と賞賛されている。

版権作品との人間関係

デューク・フリード
『EX』ではリューネ達と合流するまではロドニーの所に世話になっており、シュテドニアス内にて地上人を追放する運動が起きた際も、彼だけはロドニーのおかげで無事に脱出できた。

名台詞

戦闘台詞

「ひょこっと参上、ちょこっと解決! 誰が呼んだか、さすらいのヒーロー」
PSPの新録。あのマップでしか確認できない。
「テュッティ、手伝うで。いや、別にやましい事はないで」 / 「テュッティ、わしが護ったる。言うとくけど、ナンパやないで」
援護台詞。テュッティはロドニーの好みのタイプであるようだ。続編で何事も起きなければよいのだが…

スーパーロボット大戦EX

「ありゃりゃ、やられてしもたがな。ええ加減もろいな、このザムジードっちゅうんも」
「持って帰るわけにもいかんし・・・間違いなく降格やで、こいつは・・・まいったなぁ」
ザムジードが撃墜された際。勝手に使っておいてこの言いぐさである。第2次OGではザムジードを馬鹿にする部分がなくなっている。
「アホ!あのバケモンをなんとかせにゃ、わしらだけやのうて、本国までえらいことになるんや!それに、トロイアはわしの生まれ故郷やしな」
EX「邪神復活」にてマサキ達との共闘に異を唱えるエリスに対して。コテコテのトロイア訛りとは裏腹に、シュテドニアス軍において最も良識のある軍人である彼らしいセリフであろう。OGでもこのやり取りは健在。
「これにて一件落着や。ほな、わしらはいなしてもらうで。この次に会うときゃあ、敵同士や。ちいと、やりにくいけどな」
EX「邪神復活」にて、共闘してヴォルクルスの分身を殲滅した後の別れの言葉。マサキ達も彼と再び敵味方に分かれてしまうことを惜しんでいた。
「もうええ、もうええ!こんな事話しとってもラチがあかんわい。しょせん戦争に正義もクソもあるかい!」
「わしらは自分の国を、家族を守るために戦っとるんや!それで十分や!」
デュークに言った本心。
「あ、なんや?もう終わるつもりかいな。まあええわ、ちょうどわしも腹減っとったとこやさかいな。けつねうどんでも食うて寝てこましたろ」
PS版EXの中断メッセージより。…ラ・ギアスに「きつねうどん」などあるのだろうか。

魔装機神シリーズ

魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL

ミオ「もうかりまっか?」
ロドニー「ぼちぼちでんな」
LOE第二章「不穏な空気」において、2人の戦闘前セリフがこれ。ツーカーとはまさにこのこと。DS版ではこの後相方に勧誘されて「アホ!そういうわけにいくかい!」というツッコミを入れる会話が追加された。
「……わしには、どうすることもできんわい。それができるようやったら、こんなとこ逃げ回っとらん。ラディウス少尉も死んでもたし。……わし、もう引退するつもりやったんや」
エリスが死んだルートでマサキたちに助けられ。仲間になるルート以外でロドニーにとってエリスは大事な存在だったとよくわかるセリフ。
「わ、わかったわい! え、え~と……ラディウス少尉、お元気ですか。わしは元気です。今日はお日柄もよく……」
エリスの洗脳を解くための説得一回目。あがってわけのわからないことを口走っている。
「そ、それは……けど、わし、バツイチやし……」
エリスの洗脳を解くための説得二回目の中で。ちなみにウェンディをナンパした際にはやもめ(独身)を理由にしていた。ウソは言っていないが・・・。ちなみに、前妻とは結婚して離婚を2回ずつ繰り返しているため、正確にはバツニである。
「わ、わかったわい!!ラディウス……いや、エリス!!わしと茶ぁしばかへんけ!!」
LOE第二章「悲しみのエリス」における、彼の一世一代の告白シーン。この後無事洗脳は解け、エリスとめでたく結ばれることに。ちなみにこの後、彼の申し出により、エリスの彼への呼び方が「ジェスハ将軍」から「ロドニーさん」(本人は「ロドニー」が良かったらしいが、エリスが戸惑ってしまい「さん」付けにとどまった)になる。…が、彼がウェンディの事で鼻の下を伸ばしているのを睨む時には「……ロドニー」と、押さえるべきところはちゃんと押さえている。
「……すまん、わし、魔装機操者にはむいとらんわ……ラディウス少尉一人、助けられへんかった……」
「なんやもう、全部どうでもようなったもた……ここで降りさしてもらうわ……さいなら」
エリスの洗脳を解くことに失敗した場合、このセリフとともにマサキたちのもとから去ってしまう。
「いやな、おもろい事教えたろ思てな。ラセツ、おんどれの計画、全部つぶしといたったで」
「そやから、おのれがたくらんどったクーデター計画、あれ全部チャラになったんや」
「まあ、わしに敵対したんが、おのれの運のつき、っちゅうこっちゃな」
「がはははは、そうそう、おんどれの思うとおりになってたまるかいな!」
「ま、おんどれの始末は魔装機神のヤツラにまかせるわ。わしも色々忙しいんでな」
「ほな、まあがんばりや。もう、もどってこんでええさかいに」
LOE第二章「野望の終わり」にて。ラセツとの最終決戦の最中に突然登場して、満面のドヤ顔で彼の計画を頓挫させた事を告げる。他ルートではラセツの謀略に散々振り回されている事を考えると非常に痛快な一幕である。
「おう、見事にかたづけてくれたな。ご苦労さん。おっと、わしはお前らと戦うつもりはあらへん」
「さっきちょっと言い忘れた事があったからな。一言いうとこ思て」
「わし、今度大統領選に立候補すんねん」
「まあ、うまい事当選したら、少しはシュテドニアスもまともな国にするつもりや」
「ほな、わしはこれでいなしてもらうで。あんたらもがんばりや」
同上。決着がつくと再び現れて最後にこのセリフ。美味しいとこどりである。

魔装機神II REVELATION OF EVIL GOD

「いや、まあ、その……わしら、ほとんど外には出てへんから。その、ずっと部屋ん中で……」
ウェンディからシュテドニアスの様子を尋ねられ。ものすごいことを告白している。
「ああ、そうやな。この内戦は悲劇しかないんや。それがわかっとるのに、何で防げんねん!」
サンドリーブ姉妹が敵味方に分かれて戦っているのを話して。祖国の不甲斐無さに憤りを露わにする。
「実はな……エリスがおめでたなんや」
魔装機操者を引退してアンティラス隊も脱退する理由の一つ。突然の告白に困惑されるもその他にもシュテドニアスひいてはラ・ギアス全体のことを考えていることを理解してもらいアンティラス隊を去って行った。
「……先が見えすぎるもんは、その内不幸を招くで」
アクレイドに対する忠告。
「政界入り……か。それにしても、何であそこまで勘がええんやろな、あいつは……」
シュウ同様アクレイドの勘の良さに何かを感じている。
「なら、ひょっとこのお面でも被るか?」
南北統合のための演説をアクレイドに頼むが踏ん切りのつかない彼に対して。いまだに持っているのだろうか。しかし、自分からひょっとこ仮面をネタにしてくるとは…

魔装機神III PRIDE OF JUSTICE

「おお、おおきにテュッティ!いやぁさすがは、頼りがいがあって、その上美し……あっ、痛いっ!エリス!ただのお礼やから!すまん!ちょ!痛いて!!」
レッフェンの説得を担当することを了承してくれたテュッティたちにお礼を言って。

魔装機神F COFFIN OF THE END

「……なんや、こんな時に、功績なんて気にしとるんかいな。前にあれだけ悪さしとるんや、将軍はともかく大佐の方は、今更出世なんか考えん方がええで」
第25話 「その先に待つものは」にて、功績について口にしたロヨラに対して。軽口のつもりだったのだろうが、この作戦で得たものは余りにも少なすぎた。そして、ロヨラもまた……。
「尊い犠牲やったんか、無駄な犠牲やったんかは、生き残っとるモンが決める事や」
27話シナリオデモにて、シュテドニアスの惨状を目の当たりにして。

第2次スーパーロボット大戦OG

「兄ちゃん、わしはそんなノロマやないで。縁があったら、また会おか。ほな、撤退や!」
撤退する際に。サイバスターからおそらく徒歩で逃げ切っている。

搭乗機体

ザムジード
ラングランから接収したものをゲアスで無理やり搭乗した。
ギルドーラ
ザムジードが奪い返されるとこちらに搭乗。
バフォーム
ヴォルクルスとの決戦で搭乗。
ジンオウ
ラセツの指示で魔装機神隊と戦った際やラセツに彼の計画を潰したことを報告するときに搭乗。
ダイオン
エリスが生存してシュテドニアスから脱走した場合に搭乗。
ルジャノール改
エリスが死亡してシュテドニアスから脱走した場合やラングランからシュテドニアスに引き渡されるときに搭乗。
ギオラスト
竜巻の魔装機。ロドニーは知る由もなかったがマサキの師ゼオルートから受け継いだ。ロドニーが魔装機操者を引退してからはファングに引き継がれた。

余談

  • 速水氏は兵庫県の出身であるため、関西弁のキャラを演じる事も多い。