「ムンベイ」の版間の差分

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
3行目: 3行目:
 
*{{登場作品 (人物)|ゾイド -ZOIDS-}}
 
*{{登場作品 (人物)|ゾイド -ZOIDS-}}
 
| 声優 = {{声優|渡辺久美子|SRW=Y}}
 
| 声優 = {{声優|渡辺久美子|SRW=Y}}
| キャラクターデザイン = {{キャラクターデザイン|坂崎忠}}<br/>{{キャラクターデザイン|上山道郎}}(原案)
+
| キャラクターデザイン = {{キャラクターデザイン|上山道郎}}(原案)<br>{{キャラクターデザイン|坂崎忠}}
 
| 初登場SRW = {{初登場SRW (人物)|スーパーロボット大戦Operation Extend}}
 
| 初登場SRW = {{初登場SRW (人物)|スーパーロボット大戦Operation Extend}}
 
| SRWでの分類 = [[パイロット]]<br />[[サブパイロット]]
 
| SRWでの分類 = [[パイロット]]<br />[[サブパイロット]]

2019年7月14日 (日) 22:44時点における最新版

ムンベイ
登場作品

ゾイドシリーズ

声優 渡辺久美子
デザイン 上山道郎(原案)
坂崎忠
初登場SRW スーパーロボット大戦Operation Extend
SRWでの分類 パイロット
サブパイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 惑星Zi
性別
所属 民間人
テンプレートを表示

ムンベイは『ゾイド -ZOIDS-』の登場人物。

概要[編集]

運び屋としてガイロス帝国の弾薬を運んでいる途中でバン・フライハイトたちと出会う。そこで意気投合するものの、スリーパーゾイドの大群の襲撃を受け、バンたちを逃がすために積み荷の弾薬を爆発させてスリーパーゾイドを一網打尽にする。その弾薬分の損失を埋めるために働いてもらうと言い、バンたちの旅の同行者となる。

登場作品と役柄[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦Operation Extend
初参戦作品。キャラクターデザインは第1部のもの。
乗機のグスタフMSは、シールドライガーグループとして出撃する内は比較的固く扱いやすいサポートユニットであるものの、中盤以後のブレードライガーグループには属していないため、グスタフ単騎で出さざるを得なくなる。自身の精神コマンドが少ないなど単機運用には余り適しておらず、お留守番要員まっしぐら。終盤にウルトラザウルスサブパイロットとして搭乗する。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

OE
追風幸運

特殊技能(特殊スキル)[編集]

OE
底力:防御、メンテナンス技能ガード

固有エースボーナス[編集]

資金(敵撃墜時、獲得資金+50%)
OE』で採用。

人間関係[編集]

バン・フライハイト
旅の仲間。
フィーネ・エレシーヌ・リネ
旅の仲間。
ジーク
旅の仲間。
アーバイン
旧知の仲。
ロブ・ハーマン
終盤、彼からウルトラザウルスの操縦を任されることに。
マクマーン
元恋人。とある事情によって破局したが互いの愛は失われていなかった。

名台詞[編集]

「あたしは~荒野の~運び屋さ~♪」
よく口ずさんでいる(おそらく自作の)テーマソング。
OE』でもDVEとして収録されている。
「痛いかい?だったら覚えておきな。その痛みは自分が生きてるってことなんだからね。」
山奥の村にて銃を持っているヴィオーラ相手に無茶なことをしたバンに対する説教。ムンベイがバンに手を挙げたのはここのみ。
「待ちなよアーバイン!あんたはいいさ。そうやって喪に服していれば。けど、相棒はどうなんだい!?」
「ジェノブレイカーにやられて悔しがってないかい!?出来ることなら生き返って、もう一度戦いたい。そう言ってないかい!?」
ジェノブレイカーコマンドウルフを破壊され自暴自棄になっているところで、コマンドウルフのメモリーバンクをライトニングサイクスに移し替える案に猛反対するアーバインに発破をかけた際の台詞。彼女のこの台詞が新生ライトニングサイクス誕生の切欠となった。

搭乗機体[編集]

グスタフMS
愛機。
ウルトラザウルス
終盤で搭乗。「あたしのウルトラザウルス」と何度も発言し、勝手に私物化している。

余談[編集]

  • 漫画版『機獣新世紀ZOIDS』では、フルネームはムンベイ・メ・ジャバルとなっている。