「ホエールキング」の版間の差分

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
3行目: 3行目:
 
| 登場作品 = [[ゾイドシリーズ]]
 
| 登場作品 = [[ゾイドシリーズ]]
 
*{{登場作品 (メカ)|ゾイド -ZOIDS-}}
 
*{{登場作品 (メカ)|ゾイド -ZOIDS-}}
 +
| メカニックデザイン =
 +
| 初登場SRW = {{初登場SRW (人物)|スーパーロボット大戦Operation Extend}}
 +
| SRWでの分類 = [[機体]]
 +
}}
 +
 +
{{登場メカ概要
 +
| タイトル = スペック
 
| 分類 = マッコウクジラ型[[ゾイド]]
 
| 分類 = マッコウクジラ型[[ゾイド]]
 
| 型式番号 = [[型式番号::ZCDX-01]]
 
| 型式番号 = [[型式番号::ZCDX-01]]
12行目: 19行目:
 
| 所属 = {{所属 (メカ)|ガイロス帝国}}
 
| 所属 = {{所属 (メカ)|ガイロス帝国}}
 
}}
 
}}
 
+
'''ホエールキング'''は『[[ゾイド -ZOIDS-]]』の登場メカ。
 
== 概要 ==
 
== 概要 ==
 
ガイロス帝国軍が輸送艦として開発した、巨大なマッコウクジラ型の[[ゾイド]]。
 
ガイロス帝国軍が輸送艦として開発した、巨大なマッコウクジラ型の[[ゾイド]]。

2019年7月14日 (日) 22:27時点における最新版

ホエールキング
外国語表記 WHALE KING
登場作品

ゾイドシリーズ

初登場SRW スーパーロボット大戦Operation Extend
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 マッコウクジラ型ゾイド
型式番号 ZCDX-01
全長 225.0 m
全高 54.0 m
重量 8290.0 t
動力 ゾイドコア
最高速度 827 km/h
所属 ガイロス帝国
テンプレートを表示

ホエールキングは『ゾイド -ZOIDS-』の登場メカ。

概要[編集]

ガイロス帝国軍が輸送艦として開発した、巨大なマッコウクジラ型のゾイド

マグネッサーシステムとイオンブースターにより、海上だけでなく海中への潜航が可能な潜水艦としての機能を備えている。それだけにとどまらず、なんと飛行可能であり、一個大隊を搭載可能な積載量を生かして爆撃を行う空中戦艦としても運用される。その反面直接的な戦闘能力は低く、対ゾイド戦闘には不向きとなっている。

登場作品と操縦者[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦Operation Extend
初登場作品。第2章でプロイツェンが使用する他、ヒルツに操られる無人機など、ゾイド系の敵ユニットとして登場する。なお本作ではの地形はないので、基本的に空中戦艦として運用されている。
シナリオ面では、第8章でのイヴポリス上空の戦闘において、ルドルフ率いるホエールキング艦隊がコネクト・フォースの援軍として駆け付けている。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

エレクトロンキャノン
着弾点指定型のMAP兵器
マルチプルカタパルトランチャー
「対空」特性付き。
エレクトロンマスドライバー
「対艦」特性付き。

特殊能力[編集]

ゾイドコア艦船

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

6Lまたは9

関連機体[編集]

ホエールキング・ザ・グレート
ZOIDS新世紀/ZERO』に登場するラオン所有の改造機。
ラオン曰く、デスザウラーに匹敵する火力とツイン荷電粒子ブースターにより980㎞の速度を誇り成層圏も飛行可能かつ200インチ大スクリーンのシアタールムがあるとのこと。