「アスコット」の版間の差分

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
(概要)
13行目: 13行目:
 
| 性別 = [[性別::男]]
 
| 性別 = [[性別::男]]
 
| 所属 = ザガート一派
 
| 所属 = ザガート一派
| 役職 = [[役職::召喚士]]
+
| 役職 = [[役職::招喚士]]
 
}}
 
}}
 
'''アスコット'''は『[[魔法騎士レイアース]]』の登場人物。
 
'''アスコット'''は『[[魔法騎士レイアース]]』の登場人物。
  
 
== 概要 ==
 
== 概要 ==
神官の[[ザガート]]一派に属する少年召喚士。
+
神官の[[ザガート]]一派に属する少年招喚士。「魔獣招喚」の呪文で魔獣を使役する。大きな帽子と長い前髪が特徴。
  
魔獣と心を通わしているゆえに迫害されており、自身と魔獣の居場所を用意してくれたザガートに恩義を感じている。子供ならではの無邪気な残酷さで、魔法騎士への刺客として[[獅堂光]]達を襲撃する。
+
魔獣を「友達」と呼び心を通わせている事から迫害を受けており、自身と魔獣の居場所を用意してくれたザガートに味方する。子供ならではの無邪気な残酷さを持ち、[[アルシオーネ]]に代わる第二の刺客として[[獅堂光]]達[[魔法騎士]]を魔獣に襲わせた。
  
[[龍咲海]]に「友達が人を傷つけるほど友達の居場所はなくなる」と叱られたことにより改心。以降彼女に恋心を持つようになり、第二章では『海に釣り合う男になりたい』という想いから青年の姿に急成長した。
+
しかし、大切な友達である魔獣を戦わせる行為<ref>アニメ版では三度に渡って魔獣を光達に倒されている。</ref>に怒った[[龍咲海]]に「友達に人を傷つけさせるほど友達の居場所はなくなる」と説教を受け、泣きながら改心した。
 +
 
 +
真摯に自分の間違いを正してくれた海に恋心を抱き、第二章では『海に釣り合う男になりたい』という想いから青年の姿に急成長する。
  
 
== 登場作品と役柄 ==
 
== 登場作品と役柄 ==
31行目: 33行目:
 
== 人間関係 ==
 
== 人間関係 ==
 
;[[ザガート]]
 
;[[ザガート]]
:恩義から彼に協力する。
+
:彼に居場所を提供された恩から協力するが、のちに間違っていたと断じて離反した。
 
;[[カルディナ]]
 
;[[カルディナ]]
:ザガート一派の仲間。彼女から弟の様に可愛がられている。
+
:ザガート一派の仲間。弟の様に可愛がられている。
;[[アルシオーネ]][[ラファーガ]]、[[イノーバ]]
+
;[[アルシオーネ]]
:ザガート一派の面々。アニメではアルシオーネに唆されて彼女に協力したことも。
+
:彼女を「おばさん」と嫌っており、子供である魔法騎士に負けた彼女を見下していた。アニメ版では彼女に唆されて協力したことも。
;[[獅堂光]][[龍咲海]]、[[鳳凰寺風]]
+
;[[ラファーガ]]、[[イノーバ]]
:魔法騎士である彼女達を襲う。
+
:ザガート一派の仲間。セガサターン版ではイノーバに殺される。
 +
;[[龍咲海]]
 +
:魔法騎士である彼女を魔獣に襲わせたが彼女の平手打ちと説教により改心し、自分の間違いを正してくれた彼女に恋をして急成長する。
 +
:アニメ版ではプレセアへの後悔から彼女を失って後悔したくないと思っており、身を挺して守ったこともあるが、最終的に振られてしまう。原作漫画版の彼女は特定の相手がおらず東京とセフィーロを行き来できるため、望みのある結末になっている。
 +
;[[獅堂光]]、[[鳳凰寺風]]
 +
:魔法騎士である彼女達を魔獣に襲わせたが、のちに和解した。
 +
:セガサターン版では正体を隠して旅に同行し、次第に彼女たちの優しさに心を動かされる。
 
;[[プレセア]]
 
;[[プレセア]]
:TV版では間接的とはいえ、彼女の命を奪ってしまっている。
+
:アニメ版では間接的とはいえ彼女の命を奪ってしまい、彼女が[[エメロード]]姫のおかげで生き返ったことに安堵している。
 +
;シエラ
 +
:アニメ版のみの登場。プレセアの双子の妹だが、エメロード姫の祈りで復活したプレセア本人と偽られている。SRW未登場。
 +
 
 
<!-- == 他作品の人間関係 == -->
 
<!-- == 他作品の人間関係 == -->
 
<!-- == 名台詞 == -->
 
<!-- == 名台詞 == -->
49行目: 60行目:
 
== 余談 ==
 
== 余談 ==
 
*名前の由来は本田技研工業が1989年から1997年まで販売していた「ホンダ・アスコット」から。
 
*名前の由来は本田技研工業が1989年から1997年まで販売していた「ホンダ・アスコット」から。
*彼の最後は媒体によって異なり、スーパーファミコン版では「自分を理解してくれた老婆と新たな生活を送る」と幸せな結末を迎えるのに対し、セガサターン版では激昂したカルディナによって死亡するという不幸な最期となる。
+
*彼の最後は媒体によって異なり、スーパーファミコン版では「自分を理解してくれた老婆と新たな生活を送る」と幸せな結末を迎えるのに対し、セガサターン版では「光達の仲間になる」と決意した矢先に激高したカルディナから光達を庇って死亡する不幸な最期となる。
 +
*OVA版では完全な悪役で、子供扱いにコンプレックスを持つプライドの高い性格になっている。
 +
 
 +
== 脚注 ==
 +
<references />
 +
 
 
{{DEFAULTSORT:あすこつと}}
 
{{DEFAULTSORT:あすこつと}}
 
[[Category:登場人物あ行]]
 
[[Category:登場人物あ行]]
 
[[Category:魔法騎士レイアース]]
 
[[Category:魔法騎士レイアース]]

2019年6月15日 (土) 02:33時点における版

アスコット
外国語表記 Ascot
登場作品 魔法騎士レイアース
声優 高山みなみ
デザイン 石田敦子
初登場SRW スーパーロボット大戦T
SRWでの分類 NPC
テンプレートを表示
プロフィール
種族 セフィーロ人
性別
所属 ザガート一派
役職 招喚士
テンプレートを表示

アスコットは『魔法騎士レイアース』の登場人物。

概要

神官のザガート一派に属する少年招喚士。「魔獣招喚」の呪文で魔獣を使役する。大きな帽子と長い前髪が特徴。

魔獣を「友達」と呼び心を通わせている事から迫害を受けており、自身と魔獣の居場所を用意してくれたザガートに味方する。子供ならではの無邪気な残酷さを持ち、アルシオーネに代わる第二の刺客として獅堂光魔法騎士を魔獣に襲わせた。

しかし、大切な友達である魔獣を戦わせる行為[1]に怒った龍咲海に「友達に人を傷つけさせるほど友達の居場所はなくなる」と説教を受け、泣きながら改心した。

真摯に自分の間違いを正してくれた海に恋心を抱き、第二章では『海に釣り合う男になりたい』という想いから青年の姿に急成長する。

登場作品と役柄

VXT三部作

スーパーロボット大戦T
初登場作品。今作では海達がエスクードの剣を入手する前に彼女達と和解した為、プレセアの命を奪わずに済んでいる。

人間関係

ザガート
彼に居場所を提供された恩から協力するが、のちに間違っていたと断じて離反した。
カルディナ
ザガート一派の仲間。弟の様に可愛がられている。
アルシオーネ
彼女を「おばさん」と嫌っており、子供である魔法騎士に負けた彼女を見下していた。アニメ版では彼女に唆されて協力したことも。
ラファーガイノーバ
ザガート一派の仲間。セガサターン版ではイノーバに殺される。
龍咲海
魔法騎士である彼女を魔獣に襲わせたが彼女の平手打ちと説教により改心し、自分の間違いを正してくれた彼女に恋をして急成長する。
アニメ版ではプレセアへの後悔から彼女を失って後悔したくないと思っており、身を挺して守ったこともあるが、最終的に振られてしまう。原作漫画版の彼女は特定の相手がおらず東京とセフィーロを行き来できるため、望みのある結末になっている。
獅堂光鳳凰寺風
魔法騎士である彼女達を魔獣に襲わせたが、のちに和解した。
セガサターン版では正体を隠して旅に同行し、次第に彼女たちの優しさに心を動かされる。
プレセア
アニメ版では間接的とはいえ彼女の命を奪ってしまい、彼女がエメロード姫のおかげで生き返ったことに安堵している。
シエラ
アニメ版のみの登場。プレセアの双子の妹だが、エメロード姫の祈りで復活したプレセア本人と偽られている。SRW未登場。

スパロボシリーズの名(迷)台詞

「アハハハハ!武器も持ってない人間が魔物に敵うわけがないのに!」
生身でゴーレム達に挑もうとする凱や鉄也に向かって。常識的に考えれば当然の反応なのだが、如何せん相手が悪かった。
この時は別部隊に分かれていたガンダムファイター勢やゲッターチームが加わっていたら、もっととんでもない事になっていただろう…。

余談

  • 名前の由来は本田技研工業が1989年から1997年まで販売していた「ホンダ・アスコット」から。
  • 彼の最後は媒体によって異なり、スーパーファミコン版では「自分を理解してくれた老婆と新たな生活を送る」と幸せな結末を迎えるのに対し、セガサターン版では「光達の仲間になる」と決意した矢先に激高したカルディナから光達を庇って死亡する不幸な最期となる。
  • OVA版では完全な悪役で、子供扱いにコンプレックスを持つプライドの高い性格になっている。

脚注

  1. アニメ版では三度に渡って魔獣を光達に倒されている。