「アイアンコングMk-II」の版間の差分

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
 
3行目: 3行目:
 
| 登場作品 = [[ゾイドシリーズ]]
 
| 登場作品 = [[ゾイドシリーズ]]
 
*{{登場作品 (メカ)|ゾイド -ZOIDS-}}
 
*{{登場作品 (メカ)|ゾイド -ZOIDS-}}
 +
| メカニックデザイン =
 +
| 初登場SRW = {{初登場SRW (人物)|スーパーロボット大戦Operation Extend}}
 +
| SRWでの分類 = [[機体]]
 +
}}
 +
 +
{{登場メカ概要
 +
| タイトル = スペック
 
| 分類 = ゴリラ型[[ゾイド]]
 
| 分類 = ゴリラ型[[ゾイド]]
 
| 生産形態 = [[量産型]]
 
| 生産形態 = [[量産型]]
14行目: 21行目:
 
| パイロット = [[パイロット::カール・リヒテン・シュバルツ]]
 
| パイロット = [[パイロット::カール・リヒテン・シュバルツ]]
 
}}
 
}}
 
+
'''アイアンコングMk-II'''は『[[ゾイド -ZOIDS-]]』の登場メカ。
 
== 概要 ==
 
== 概要 ==
 
[[アイアンコング]]の強化型となる機体。
 
[[アイアンコング]]の強化型となる機体。

2019年7月14日 (日) 22:24時点における最新版

アイアンコングMk-II
外国語表記 IRON KONG Mk-II
登場作品

ゾイドシリーズ

初登場SRW スーパーロボット大戦Operation Extend
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 ゴリラ型ゾイド
生産形態 量産型
型式番号 EPZ-002
全長 19.1 m
全高 20.8 m
重量 209 t
動力 ゾイドコア
最高速度 150 km/h
所属 ガイロス帝国
パイロット カール・リヒテン・シュバルツ
テンプレートを表示

アイアンコングMk-IIは『ゾイド -ZOIDS-』の登場メカ。

概要[編集]

アイアンコングの強化型となる機体。

中央大陸戦争時代、ゼネバス帝国軍のスパイコマンド・エコー中佐が対ウルトラザウルス用に開発した。細かく言うと「Mk-II限定型」。機動力向上用のマニューバスラスターと多数のビーム兵器が特徴となっている。なお限定型はエースパイロット専用機扱いであり、ビーム兵器がオミットされた「Mk-II量産型」も作られ、以後はコングと言うとMk-II量産型を指すようになる。

実はMk-IIとは旧ゾイドシリーズ(第一次中央大陸戦争、第一次大陸間戦争)時代の呼び方であり、『ゾイド -ZOIDS-』の題材となっている「西方大陸戦争」ではMk-II量産型は「アイアンコングMS(マニューバスラスター)」と呼ばれている。

ゾイド -ZOIDS-』では第二部・ガーディアンフォース編にてカール・リヒテン・シュバルツが搭乗しているが、彼の機体はアイアンコングSS同様に赤と黒のカラーリングが施されている。

登場作品と操縦者[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦Operation Extend
カール・リヒテン・シュバルツの乗機としてのみ登場するため、カラーリングもアニメでの彼の乗機に準拠。通常はスポット参戦のみで、DLC追加ミッション「夜鷹の夢」』をクリアするとロッソレッドホーン及びヴィオーラレドラーとともにコネクト・フォースに加入する。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

対空ミサイル
その名の通り「対空」特性付き。
アイアンハンマーナックル
「押出」「ガードアーム」特性付き。にしか攻撃できない。
ロケット弾ランチャー
「対地」特性付きの着弾点指定型MAP兵器
ビームキャノン
「ロックオン」「ビーム兵器」特性付き。

特殊能力[編集]

ゾイドコア
グループ (GR)
レッドホーンレドラーヴィオーラ機)とグループ出撃可能。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

Mまたは3

機体BGM[編集]

「Wild Flowers」
OP曲。味方時の戦闘曲。
「復活の胎動」
原作BGM。連携攻撃のBGMに採用。

関連機体[編集]

アイアンコング
元となった機体。
アイアンコングPK(プロイツェンナイツ)
ガイロス帝国皇帝親衛隊(皇帝親衛隊の司令官は摂政が兼任するため、現摂政の名前から「プロイツェンナイツ」と呼ばれる)用の改造機。見た目的には色違いのMk-II限定型だが、動力機関の改良により最高速度が上がっている(Mk-II:150km/h、PK:175km/h)。『ゾイド -ZOIDS-』には未登場だが、同アニメに登場した二代目アイアンコングSSはこれの色違い(SRWではMk-II名義)。次作『ZOIDS新世紀/ZERO』ではライバルの姉の機体としてPKカラーのままで登場。
アイアンコングSS(シュバルツスペシャル)
カール・リヒテン・シュバルツ専用の改造機。肩のミサイルがビームガトリングに変更されている。バトルストーリー設定ではPKと互角の戦闘力だとか(バトルストーリー版のシュバルツはMk-IIには乗っていない)。


商品情報[編集]